ドライ・マギア社の子ども向けゲーム

リリースしているゲームの数は30点以下と少ないのですが、ボードやコマはもちろん、パッケージの箱や解説書に至るまで、凝りに凝って作り込んでしまうドイツのゲーム会社です。

ドライ・マギア社はKathi Kapplerとゲーム作家Johann Ruettingerによって1994年に設立されました。社名にもなった彼の代表作「Die Drei Magier(三人の魔術師)」は、その美しさを評価され、85年の年間ゲーム賞の特別賞に輝いています。グラフィック・アーティストとして学んだだけあって、ゲームボードの美しさには定評があります。が、ゲームそのものは「終わらないゲーム」と不評だったようです。

ドライ・マギア社のゲームには、作者、イラストレーターはもちろんのこと、パッケージの写真を撮った写真家や、ロゴを作ったタイポグラファーまで、関わった人たちの名前がクレジットされています。この辺りにゲームを「作品」として考える社風のようなものが伺えてうれしいですね。そして、ゲーム全体のデザイナーとして、リュッティンガー自身の名前がどのゲームにも出てきます。社長として名前だけ出しているというよりは、彼自身が好きでデザイナーとして実際に関わっているような感じがしますね。パッケージを含めて細かいところまできっちりと作り込むのが、実は彼のやりたい仕事じゃないのかな、と思うのは私だけかな?

(2001年12月 佐々木)

ドライマギア社の関連ページ

2001年ドイツ年間子どもゲーム大賞ノミネート

こぶたのかけっこ/すすめコブタくん/こぶたのレインボーレース

  • すすめコブタくん コブタノレインボーレース▼
  • 4,800円+税(8%税込5,184円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

おんぶして進む楽しいすごろく

小さい子にも楽しいすごろく。同じマスに止まったらおんぶしてもらおう!

年齢:
4歳〜
人数:
2〜7人
時間:
15-25分

2004年ドイツ年間子どもゲーム大賞

ガイスタートレッペ / オバケだぞ〜

  • 階段の上のおばけ(ガイスタートレッペ )
  • 5,800円+税(8%税込6,264円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

みんなオバケに変身だ〜

みんなオバケになって競争だ。でもどれが自分のコマかは見失わないでね。

年齢:
4歳〜
人数:
2〜4人
時間:
10-15分
  • DMG いかさまゴキブリ
  • 1,667円+税(8%税込1,800円)
  • 買物かごへ

手持ちのカードを早くなくせば勝ち!テーブルの下に捨てたり、服の下に隠してもOK!

年齢:
7歳〜
人数:
3〜5人
時間:
15〜25分
  • ごきぶりポーカー
  • 1,667円+税(8%税込1,800円)
  • 買物かごへ
  • 品切れ。次回入荷分(入荷まったく未定)を予約:
  • 会員価格(5%OFF)

ホントかウソか?心理戦のゲーム

プレーヤーが互いに嫌われ者のカードを押し付け合います。たくさん押し付けられた人が負け。互いの腹を探り合う心理戦が繰り広げられます。

年齢:
8歳〜
人数:
2〜6人
時間:
15〜25分

2009年ドイツ年間子どもゲーム大賞

魔法のラビリンス

  • DMG40848 魔法のラビリンス
  • 5,556円+税(8%税込6,000円)
  • 買物かごへ

隠された秘密の通路を見つけて

自分のコマをサイコロの目の数だけ進めます。目的はチップに描かれた魔法の印のマスに...

年齢:
6歳〜
人数:
2〜4人
時間:
約20分

2013年ドイツ年間子どもゲーム大賞

お姫様を助けるのは誰だ

  • DMG お姫様を助けるのは誰だ
  • 5,093円+税(8%税込5,500円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)

鍵探し×錠探し=お姫様救出 魔術師vs少年ロビン

1人は魔法使い、残りはチームになって少年ロビン役。森の中を歩き回って、隠された鍵を見つけ、塔の鍵穴に差し込みます。記憶と協力が楽しめます。

年齢:
5歳〜
人数:
2〜4人
時間:
15〜25分
  • DMG ごきぶりサラダ
  • 1,667円+税(8%税込1,800円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

口からつい出る禁断の言葉

手持ちの野菜カードを場に出し、手持ちがなくなったら勝ち。出す時に野菜の名前を言いながら出します。しかし、絵に描かれた野菜の名前を言えない状況が続出。本当とウソを使い分けて!

年齢:
6歳〜
人数:
2〜6人
時間:
10-20分
おもちゃ