紋切り・文様・色

紙を折ってから、適当にはさみを入れて、その後紙を広げると、意外な模様が現れますよね。開く瞬間、期待でわくわくします。

実は、この遊びは江戸時代に「紋切り遊び」として親しまれていたそうです。しかも、伝統的な紋が現れるような型紙があったんですね。

紋切りだけでなく、文様やさらに広げて、記号や象徴の意味も持つ「色」についての本を集めました。

紋切り型・文様の関連ページ

  • 切り紙切抜き紋きりあそび/下中菜穂
  • 1,200円+税(10%税込1,320円)
  • 買物かごへ
  • こども文様ずかん/下中菜穂
  • 1,500円+税(10%税込1,650円)
  • 買物かごへ
  • こども文様じてん/下中菜穂
  • 1,600円+税(10%税込1,760円)
  • 買物かごへ
  • 文様えほん/谷山彩子
  • 1,500円+税(10%税込1,650円)
  • 買物かごへ
本・絵本
教育玩具学校2024
こちらから »
相沢のGW積み木ショー
リアル/見逃し配信 »
乳幼児期のことばを引き出すおもちゃのヒント
オンラインウェビナー »
プレイオン予約
こちらから »
ラッピング
有料で承ります »
遊びと保育.com
百町森の保育サイト »
メルマガ登録
登録無料! »
店内を見る
Googleインドアビュー »
会員について
特典がいろいろ♪ »
会員ログイン
有料会員専用ページ »
ブックぷらす
毎月届く絵本の定期便 »
自由記入でのご注文
サイト未掲載品でもOK! »

休業日は原則発送はありません。