クリスマスをめぐる九つのお話

クリスマスのりんご


  • クリスマスのりんご
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

今年ももう11月、そろそろ、クリスマスに向けて本の紹介です。7人の作家による素敵な9つのお話集が出ました。再話が3つ創作が6つ。

最初は2匹のやさしい兄妹ネズミの話。ネズミたちは女の子が下げた靴下の中のリンゴを食べようとして穴をあけてしまいます。しかし、それがクリスマスの大切な贈り物だと気が付いて泣いていると、靴下の中のお砂糖でできたネズミが、やはり贈り物の裁縫セットを使って穴をつくろってくれ、女の子はたくさんプレゼントが入っていたのでちっとも気が付かない、というかわいい結末(エインワース)。

森の小さなモミの木がクリスマスツリーとしてある家に連れて行かれるお話も素敵です。孫たちのためにツリーを用意したおじいさんがクリスマスが終わるとモミの木を元の場所に植え戻してくれたので、モミの木はまわりの木たちにすてきなクリスマスの話を何度もせがまれたり、自分の枝にある巣にツグミが返る春を楽しみに待ったり…(アトリー)。さらに動物園の動物たちがクリスマスパーティを開く話(ヘレン・クレア)や、使われなくなった子ども部屋の片隅の人形の家で人形たちがクリスマスのお祝いをするお話(アトリー)など。

どのお話もクリスマスらしく、かわいくて満足な結末なので安心。クリスマス前の9日間、ひとつずつ読み聞かせるのも楽しいかも。訳文もわかりやすく、さし絵も多いので中学年位から自分で読むのにも向いています。贈り物にも最適。

築山真希子

商品詳細

年齢: 4歳〜(読んであげる)、小学校中級〜(自分で読む)
文: ルース・ソーヤー、アリソン・アトリーほか
編・訳: 上條由美子
絵: たかおゆうこ
寸法: 21×15cm
内容: 200ページ
製作: 福音館書店 (日本)
初版発行日: 2012年10月05日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本