1 TO 10

リトル・アイ 5:いち・に・さん…



リトル・アイ 5:いち・に・さん…:3つ折りになったカードが12枚入っています。

作者からのメッセージ

かず…。それはとても抽象的なものです。ものの名前、大きさ、色などは具体的で、ものを見ることによって確かめることができます。けれども数のばあい、1、2…という文字を読めるということと、数が理解できるということは同じではありません。また、犬一ぴきと猫一ぴきを二ひきとしてとらえるためには、見ための形にたよるわけにはいかないのです。こうした数というものを子どもが理解するのはもっと先のことですが、この絵本では幼児のために、数を視覚的なリズムとして表現しました。ページをめくることによって増えたり減ったりする図形はか数のもつ規則性をリズムとしてとらえています。また同じ数でも配列によってちがった印象を受けることがわかります。ページをめくるたびに、いち、に…と数を口にだしてもださなくても、子どもたちはページのあいだでくりひろげられる数のリズムを、たしかに感じとってくれるでしょう。(駒形克己:解説より)

  • LITTLE EYES Dいち・に・さん・・・/駒形
  • 1,800円+税(10%税込1,980円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1ヶ月)を予約:
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

数をリズムで伝えたい。増えることって、どういうこと ? 減ることは ?カードをあけると見えてくる。 これが増えるということ。今度は閉じる…数が減っていく。

(ワンストローク・サイトより)

美しい色の丸が、ある規則性をもって、増えたり減ったりします。 視覚的なリズムを通して、数のもつ楽しさを子どもに伝える絵本。

これは本ではなくて、3つ折りになったカードが12枚入ったセットです。今回のテーマは、タイトル通り「数」です。抽象化された概念を幼児向けに書くのは、難しいんじゃないかと思いますが、駒形さんは奇をてらわないアプローチを選びました。形は丸だけにしぼり、今まで使ったことのない色「オレンジ」を登場させて、1つから9つまでの丸をリズミカルに描きます。その後、オレンジ→黒→緑の順番で、丸を登場させながら、数を増やし、リズミカルな配列に並べます。

言葉はありません。一緒にゆったりと楽しみながら、語りかけてみて下さい。

商品詳細

年齢: 5ヶ月〜
作者: 駒形克己
寸法: 13.2×13.2cm
内容: 絵カード12枚1組
製作: 偕成社
初版発行日: 1991年04月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本