ジュニア新書 681

パズル学入門 パズルで愛を伝えよう


パズル学入門 パズルで愛を伝えよう:デューラーの「メランコリア」魔法陣が描かれている パズル学入門 パズルで愛を伝えよう:覆面算 パズル学入門 パズルで愛を伝えよう:四文字言葉迷路
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

著者の東田さんは、京大法学部1年生の時に「パズルは芸術だ」という直感を得て、別の学部に移って芸術の先生のもとでパズルを研究、現在は大学院で、日本で唯一のパズル研究者として博士号取得を目指していて、しかもご自身もパズル作家という面白い人です。そんなパズルで人生が変わってしまった東田さんによる、パズル入門書です。

研究者だけあって、前半のパズルの歴史や分類がとてもわかりやすくまとまっています。後半は「東田大志のパズルに挑戦」と題して、オリジナルのペンシル&ペーパーパズルが紹介されています。説明と例題のあと、実際の問題もあるので、パズルを解く楽しみも味わえます。ちなみに「ペンシル&ペーパーパズル」とは、クロスワードパズルのように、問題が紙に印刷されていて、鉛筆で書き込んだりしながら解くパズルのことで、一方、知恵の輪やルービックキューブのように、実際に物体があり、それを動かして解くパズルを「メカニカルパズル」と呼んでいます。

最後には、パズル作りの過程を紹介して、パズル作りを薦めてもいます。これを読んで、東田さんに続くパズル作家やパズル研究者が生まれてきたら楽しいな〜。

「ビラがパズルの人」として注目を集める著者による画期的なパズル解説書。パズルとは何か、世界で最も古いパズルは何か、パズルにはどんな種類があるのか、時代の最先端をいく最新パズルとは? などなど、パズルの魅力に迫ります。著者作成のオリジナルパズル満載。パズルの作り方も特別に伝授します。(出版社サイトより)

目次

はじめに??日本で最初のパズル博士を目指して
第1章 パズルの歴史
パズルの起源/神秘的なものから庶民の楽しみへ
第2章 パズルの世界
パズルって何だろう/パズルの種類
第3章 パズルでコミュニケーション
パズルは宇宙共通語/パズルは作者の個性あふれる芸術/ビラがパズルの人、全国を回る/パズルに込められる「愛」
第4章 パズルの可能性
パズルは進化する/パズルとコンピュータ/芸術の中に取り入れられるパズル/アバンギャルドパズルとは?/パズルの役割/「パズル学」の必要性
第5章 東田大志のパズルに挑戦
○△□プレース/じゃんけんパズル/つめこみブロック/ごきげんななめ/足し算ボックス/四文字迷路/左右対応パズル/英単語作りパズル/英単語しりとり迷路
第6章 パズルを作ってみよう
おわりに
「ビラがパズルの人」として注目を集める著者による日本初のパズル学の本。パズルとは何か? 世界で最も古いパズルは? パズルにはどんな種類があるのか? パズルの意義などなど、さまざまな角度からパズルの魅力に迫ります。著者作成のオリジナルパズルも満載です。ぜひ挑戦してみてください。パズルの作り方も特別に伝授します。(出版社サイトより)

著者紹介

東田 大志(ひがしだ・ひろし)
1984年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程在学中。専門はパズル学。「ビラがパズルの人」を名乗り、全国各地で自作パズルを載せたビラを配布している。著書「パズル公爵の挑戦状」「京大生・東田くんのパズル」他。

商品詳細

年齢: 中学生〜
著: 東田大志
寸法: 17×10.5cm
内容: 並製・カバー・187頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2011年4月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本