サム・ロイドの「考える」パズル


サム・ロイドの「考える」パズル:最後の花びらを取った人が勝つデイジー・ゲーム。一見簡単そうだが、とても難しい。 サム・ロイドの「考える」パズル:「トリック・ドンキー」(左)「子馬のパズル」(右) サム・ロイドの「考える」パズル:巻末付録。このページを切り取って考えよう。
  • サム・ロイドの「考える」パズル
  • 1,000円+税(10%税込1,100円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

書いて、切って、考えて。頭が冴える! 数学&図形パズル

商品の説明

「パズルデザイナーのプリンス」と呼ばれたサム・ロイドには、「トリック・ドンキー」や「子馬のパズル」「地球を飛び出せ」「ボタンホールパズル」といった大ヒット作があり、今なおパズルの天才として語られる人です。その一方で、「15パズル」(4×4のマスに1〜15の数字が書かれたコマを入れスライドして並べ替える)の、14と15の位置を入れ替えて「これが解けたら1,000ドル」という賞金をかけて欧米を大騒ぎさせたユーモアの人でもあります(実は解けないんですこれが)。

この本は、そんなサム・ロイドの作品から、彼自身によるとされる可愛いイラストをふんだんに使ったパズルが45問紹介されています。ほんと、レトロな絵が可愛くて、見てるだけでも和んでしまいます。もちろん代表作の、「トリック・ドンキー」や「子馬のパズル」も収められています。しかも、うれしいことに、巻末には切って使える付録付き。これを使ってじっくり考えてみてください。

19世紀の天才パズル作家、サム・ロイド。生涯で一万作にものぼるパズルを制作、世界中を熱狂させた。ロイド自身が手がけたとされる美しい挿絵が魅力のパズルから、名作中の名作とされるパズルまで、45問を掲載。巻末には切って使える付録を収録。100年の時を超えて、サム・ロイドのパズルが現代人の頭を研ぎすます!!

商品詳細

年齢: 小学高学年〜
パズル作: サム・ロイド
編訳: 伴田良輔
寸法: 26×18cm
内容: 95p
製作: 青山出版社 (日本)
初版発行日: 2008年6月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本