ジュニア新書 655

世界史読書案内


世界史読書案内:「ことばと国家」 世界史読書案内:坂口尚がユーゴスラヴィアを描いたマンガ「石の花」 世界史読書案内:おすすめの最後の一冊「荒れ野の40年」
  • 世界史読書案内 岩波ジュニア新書
  • 820円+税(10%税込902円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

読みたい本がいっぱい見つかる

著者の津野田さんは、高校で世界史を教える先生で、著書に「ポイントマスター世界史Bの焦点」「新版 分野別世界史問題集1 東アジア」(山川出版社!)なんて本があるのに、生徒に「暗記をしようと思って世界史を勉強しちゃいけないよ」と語りかけ、生徒が惨憺たるテストの点数を取っても、「丸暗記するよりはいいか」と思ってしまうユニークな方です。

授業のあとには、その内容に即した本を紹介したプリントを配って、教養を志向する生徒の好奇心を刺激してきたそうです。生徒の反応も色々ある中で、年を重ねる中で冊数も増え、それをまとめたのがこの本です。紹介されている本は、ちょっとおカタい感じで、決して自分からは手に取らないような本が多いのですが、紹介文が実に素晴らしく、読み終えるごとに「これ読みたい!」という気にさせられてしまいます。これは、専門家である津野田さんが、その本の中にとどまらない広く深い知識を持ち、大きな視点で本をとらえ紹介しているからでしょう。そして、生徒たちに読んでもらいたい、という情熱が文章を生き生きと躍動感のあるものにしているように思います。

そして最後に、「はじめに」と「終章」で、「世界史ってなんのためにあるの?」という問いへの著者の真摯な答えこそが、この本の中で私が一番感銘を受けたことを付け加えておきます。

時間軸と空間軸を、読書で自由にかけめぐってみよう! さまざまなテーマの本から迫れば、「なぜ世界史を勉強するの?」と疑問を持ちながら丸暗記するだけの教科ではなく、自分と今をつかむための本当の世界史が見えてきます。古代から現代まで、背伸びして読む専門書からマンガまで、わくわくする書目が並ぶブックガイド。(出版社サイトより)

目次

  1. 国民国家がうまれ、広がる
  2. 二〇世紀という時代
  3. 世界各地の「個性」がつくられた!
  4. 世界がひとつにつながった!
  5. 歴史の中で生きてゆく

内容紹介

「歴史」は広く人気のあるテーマです。でも「世界史」となると、もしかしたら、「丸暗記でのりきる中学・高校の教科」というイメージになってしまうかもしれません。そんな居心地の悪さを一気に取り払ってくれるのがこの本です。

著者の津野田先生は、高校で世界史を教える現役の先生。授業で配ったプリントを元に、教科に即した読書案内としてまとめた1冊ですが、まず、章の順番にご注目ください。学校の授業では、古代から始まって時代順に学習していくことが多いのではないでしょうか。この本では、親しみやすい近代、現代から始まり、古代へ戻って中世、近世まで、というユニークな章の配列で、それぞれの時代をつかむための本が92冊紹介されています。

ちょっとハードルが高いけれど深みにはまりそうな本、新しい発見のあるマンガ、図が満載の楽しい本……。この本を片手に、時代と空間を縦横無尽に駆けめぐる、世界史読書旅行にぜひ出かけてみませんか。〈今〉と〈自分〉がきっと見えてきます。(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 高校生〜
著: 津野田興一
寸法: 17×10.5cm
内容: 並製・カバー・222頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2010年5月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本