岩波少年文庫 574

王への手紙 上


王への手紙 上:  王への手紙 上: 
  • 岩波少年文庫 王への手紙 上
  • 800円+税(10%税込880円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

立派な王と優れた騎士たちの活躍する、ある王国。16歳の少年ティウリは憧れの騎士になる為に修行を積み、いよいよ明日、騎士となる叙任式を迎える。今夜は最後の試練で教会の礼拝堂で仲間の少年と無言、不眠の一夜を過ごしている。ところが、礼拝堂の外から差し迫った男の声が助けを求める。その声を放っておけないティウリは扉を開けてしまう。外にいた謎の男は、まだ騎士として顔を知られていないが騎士と同じ行いが出来る者に頼みたいのだ、と一通の手紙をティウリに託す。森を抜けた先の村はずれの宿屋にいる騎士に手紙を届けてくれと言う。

訳もわからぬまま、指示通りに進むティウリだが、やっと探し当てた騎士は不意打ちを受け森で倒れており、自分の代りに隣国の王に届けてくれと言い残し息絶えてしまう。叙任式には間に合わず、騎士になる道も閉ざされたティウリは、亡くなった騎士との誓いを胸に、謎の手紙を届ける為、ひたすら困難に立ち向かっていく。最初は白衣一枚で武器も馬もなく、自分に手紙を託した騎士の名さえわからないが、次第に持ち物を揃え、敵や味方に出会い、謎に迫る様は文字通り手に汗握る!この冒険物語はオランダの古い作品。気に入れば続編の「白い盾の少年騎士」もあり、大きな流れはこちらで完結するが、最初の巻だけで謎は解決する。ロールプレイングゲームが好きな人にもおすすめ。

     

(築山真希子、コプタ通信2007年08月号より)

騎士になるための最後の試練の夜、16歳の見習い騎士ティウリは、見知らぬ男に重要な手紙を託された。思いがけない使命を与えられ、大山脈のかなたの隣国へと向かったティウリの行く手には、陰険なスパイやさまざまな陰謀が待っていた。(カバー裏より)

商品詳細

年齢: 中学生〜
作: トンケ・ドラフト
訳: 西村由美
寸法: 17×12cm
内容: 並製・カバー・410頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2005年11月16日
原著: DE BRIEF VOOR DE KONING (1962)

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本