踊る光


  • 踊る光/トンケ・ドラフト
  • 1,600円+税(8%税込1,728円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

オランダの作品で訳文にはちょっとクセがありますが、それも味かなと思わせる世界観が広がります。

内容

表題作は奥さんにせがまれて村のダンスパーティにいくことになった灯台守が、ウミアシという不思議な男にダンスを習う話。踊りに合わせて灯台の光があやしく光る描写が幻想的です。

他に出会う人の心臓をさしつらぬいて最愛の人を忘れさせる目に見えないナイフをめぐる王子と姫と魔法使いの物語や、完全に邪悪な王と完全に善良な王のたどる悲劇の物語、眠れる森の美女をアレンジした13番目の妖精の話、未来や真実につながる夢見の力をもった王子が見てしまった夢のせいで数奇な運命をたどる話、魔法がかかった城で暮らし、城のドラゴンを退治してくれた人と結婚するというお姫さまと名乗りをあげた王子の物語の合わせて6編。短編・中編とりまぜていずれの話もひとひねりが効いた展開で楽しませてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作者は以前ご紹介した「王への手紙」と同じ作者で、表題作の舞台になっている架空の土地は「王への手紙」にも出てくるのがちょっとうれしい感じです。

お姫さまや魔法使いが出てきて、高学年くらいから読めますが、大人好みな感じです。

物語好きな方に特におすすめです。

(コプタ通信2015年5月号より 築山真希子 つきちゃん)

商品詳細

年齢: 小学高学年〜
作: トンケ・ドラフト
訳: 西村由美
絵: 宮越暁子
寸法: 20×14cm
内容: 230p 
製作: 岩波書店
初版発行日: 2015年1月28日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本