新装版どうぶつしょうぎ


新装版どうぶつしょうぎ:箱裏 新装版どうぶつしょうぎ:あそびかたガイドブック
  • 小学館 どうぶつしょうぎ
  • 2,000円+税(10%税込2,200円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

子ども向け入門将棋

子ども向けにシンプルにした将棋です。プロ棋士の北尾まどかさんが考案し、イラストもプロ棋士の藤田麻衣子さんが書いています。

こんな工夫が

マス目が少ない:通常は9×9の81マスもあるのに、ここでは3×4の12マス。狭いから、選択肢も少なく、移動も楽なので、結果的に展開が早くなります。

駒が少ない:通常は40枚ある駒が、ここではなんと4枚!しかも、動くことのできる方向が駒自身に書いてあるので、将棋の最初のハードルである「駒の動きを覚える」がないに等しくなりました。

ルールがわかりやすい:相手のライオンをつかまえる、ひよこだけが相手陣地で成ってニワトリになる、相手の駒を取って仲間にする、といった物語が子どもに理解しやすい。もちろん可愛い絵も楽しい雰囲気で、親しみやすいものになっています。

将棋の特徴「打つ」は省略せず:ここがプロ棋士のゆずれないところだったのでは?チェスや中国将棋など同種のゲームの中でも、取った駒を「打つ」ことができるのが、日本の将棋の特徴です。その部分はしっかり残しました。

遊び方

交互に一手ずつ駒を動かします。相手の駒のいるところに自分の駒が入ると、相手の駒を取って仲間にすることができます。その駒は自分の番の時、空いているマスに打つことができます。相手のライオンをつかまえるか、自分のライオンを相手のエリアに入れたら勝ちです。

メーカーによる公式動画

商品詳細

年齢: 4歳くらいから
人数: 2人
時間: 5分くらいから
考案: 北尾まどか
イラスト: 藤田麻衣子
箱寸法: 15.5×20.5×3cm
部品寸法: 19×29.5cm(盤)
素材: 木、紙
内容: 駒8枚(木製)、折りたたみ盤(厚紙製)、あそびかたガイドブック
製作: 小学館 (日本)
初版発行日: 2016年11月09日
分類: 戦略
おもちゃ