おしつけ かけ算ゲーム


おしつけ かけ算ゲーム:  おしつけ かけ算ゲーム: 
  • LC-17 おしつけかけ算ゲーム
  • 2,900円+税(10%税込3,190円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

商品の説明

最初に一番上の行に「掛け算の段」を示すカード(ここでは6,7,8,9,10)を置き、その段の下に次のカードを順番に付けていくゲームです。

6の段なら、6,12,18…
7の段なら、7,14,21…

手札がなくなった勝ちです。

全員にカードを配り切って裏向きの山にします。順番が来たら、一番上のカードを見ます。ここでは、「2・9」「9・2」「6・3」「3・6」と書いてあります。「・」は「かける」の意味なので、「2✖️9」「9✖️2」「6✖️3」「3✖️6」ということになります。

「18」と答えを声に出して言ってから、裏返して合っているかどうか確かめます。

この「18」を場に出ているカードの並びに付けます。 この場合、6の段の3枚めに置けますね。ラッキー!

この「50」のように、置けないこともあります。この場合、他の人の捨て山の上に重ねて捨てられる場合があります。

このように、「40」の捨て札があれば、「10✖️4」の一つ下「10✖️3」の30、もしくは「10✖️5」 の50を捨てることができます。

場にも、他の人の捨て札の山にも出すことができない場合は、自分の捨て札の山に捨てます。

この写真は、6から10の段で遊んでいますが、1から5の段もあります。

色・形・量のゲーム

リンゴプレイ社が最近力を入れている「数」の世界です。

こんなゲームです

1〜10までのかけ算のゲームです。手持ちの課題カードのかけ算を計算して、場の数字列につなげていきます。 つなげる所が無い場合、他のプレーヤーの"捨て札の山"のカードの数と比べて「かける数」と「かけられる数」のどちらかを1つ大きく又は小さくした時の積になれば置く(押し付ける)事ができます。 一番早く手持ちのカードが無くなった人が勝ちです。 全てのカードを並べると1から10までのかけ算の表になります。

(輸入元カタログより)

リンゴプレイの特長

  • カードがしっかりしていて、汚れにくく破れにくい。
  • 言葉を発することをテーマにしている。

メーカー公式動画

商品詳細

年齢: 8歳くらいから
人数: 2〜4人
箱寸法: 6.5×9.8×3.5cm
部品寸法: 6.2×10cm(カード)
素材:
内容: カード100枚(内スタートカード10枚)
製作: リンゴプレイ社 (ドイツ)
規格: CE
原著: Ich kann's! Das kleine Einmaleins
分類: 数、思考

商品の仕様(色、材質、形状、パッケージなど)は予告なく変更することがあります。

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ