木製トーマスシリーズ

2012年からマテル社へ

トーマスシリーズのライセンスがマテル社に移行し、マテルの幼児向けブランド「フィッシャープライス」のブランドで展開されています。ラーニングカーブ社の商品は在庫限りとなりました。

マテル社の商品も一部入荷していますが、品質的には同等と思われます。

ラーニングカーブ社について

「トーマス木製レールシリーズ」一部商品の自主回収について(2007年9月)

ラーニングカーブ社は、1993年ジョン・W・リー(John W. Lee)氏によって、トーマスシリーズのライセンスを携えてシカゴに設立されました(ちなみにBRIO社がトーマスシリーズを扱っていたのは1999〜2001年なので、こっちの方が古いんですね)。

2003年にはRacing Champions Etrl社(現在のRC2社)によって吸収され、現在ではRC2社のブランドの一つとなっています。トーマスシリーズの品揃えは抜群で、150点近いアイテムが揃っています

北米産の良質なカエデを主に使っていて、レールなどの加工もきれいです。ブリオ社やミッキー社とも互換性がありますので、混ぜて遊ぶことも可能です。

60周年を迎えたトーマスシリーズ

1945年にイギリスで、「The Railway Series」(汽車の絵本シリーズ)が出版されました。作者のウィルバート・オードリー牧師は、病気になった息子のクリストファーのために作ったお話がそもそものきっかけでした。2005年に出版60周年を迎え、ラーニングカーブでは、限定記念モデルも作りました(生産・販売とも終了しています)。

トーマスの原作「汽車のえほん」シリーズ 全15巻(こちらは品切れ再販未定の大きいサイズのものです。なくなり次第終了します)

1945年にイギリスで、「The Railway Series」(汽車の絵本シリーズ)が出版されました。作者のウィルバート・オードリー牧師は、病気になった息子のクリストファーのために作ったお話がそもそものきっかけでした。

  • 作:ウィルバート・オードリー
  • 絵:レジナルド・ダルビー
  • 訳:桑原三郎・清水周裕
  • 寸法:15.2 × 21.3cm
  • 頁数:63

汽車のえほん9
青い機関車エドワード

  • 新装改訂版
  • 収録:エドワードとめうし、エドワードとパーティー、エドワードとトレバー、ふる鉄エドワード

汽車のえほん10
4だいの小さな機関車

  • 新装改訂版
  • 収録:スカーロイのおもいで、機関車サー・ハンデル、ピーター・サムのしっぱい、スカーロイのかつやく
  • 9 青い機関車エドワード
  • 1,000円+税(10%税込1,080円)
  • 買物かごへ
  • 在庫限り。:
  • 10 4だいの小さな機関車
  • 1,000円+税(10%税込1,080円)
  • 販売終了

木製レールの関連ページ

車両

  • 4083 マテル トーマス
  • 1,600円+税(10%税込1,728円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)
  • 4071 マテル エドワード
  • 2,600円+税(10%税込2,808円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)
  • 4072 マテル ヘンリー
  • 2,800円+税(10%税込3,024円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)
  • 4073 マテル ゴードン
  • 2,800円+税(10%税込3,024円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)
  • 4070 マテル ジェームス
  • 2,600円+税(10%税込2,808円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)
  • 4082 マテル パーシー
  • 1,600円+税(10%税込1,728円)
  • 販売終了
  • 会員価格(5%OFF)

建築物

おもちゃ