トリップトラップ


電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

写真は、ベビーセット(別売)を取り付けた例。

子どもとともに成長する椅子

百町森がこのトリップトラップを扱い始めたのは1992年ごろになりますが、機能、デザイン、品質、どれをとってもトップクラスを保ち続け、今でも私たちが安心してお薦めできる椅子であることは驚きです。この椅子が生まれたのは1972年ということですから、もう35年。いかに最初のデザインが優れていたかが伺えます。

デザイナーであるピーター・オプスヴィックは「子どもにとって大切なことは、両親の愛情と関心を感じること」という考えに基づいて、どんな年齢の子どもでも大人と一緒のテーブルに付き、完全な家族の一員としてテーブルを一緒に囲むことができる椅子としてトリップトラップをデザインしたそうです。大人の都合で作られることの多いこの手の椅子ですが、大人と子どもが対等にテーブルを囲む道具として位置づけられているのが素晴らしいと思います。(2007年5月 佐々木)

子どもにとってどちらが快適でしょうか?

子どもが大人用の椅子(左)や従来型のハイチェア(右)に座ると足がぶらぶらするため、落ち着きがなくなってしまいます。また足の支えがないので、モノを取るにも体を前に出せず、大人の助けを借りることになってしまいます。また、小さい子どもだけ家族のテーブルから分離されていては団らんに加わるのが難しくなってしまいます。

トリップトラップには丈夫な足のせ板が付いているので、姿勢が安定し、足で体重を支えてテーブルの上の物を取ることもできるようになります。また、座板の高さを調節することで、テーブル面に対して、動きやすく疲れにくい姿勢を取ることができ、座板の深さを調節することで、背もたれが背中をサポートします。

トリップトラップの特長

  1. 体に合わせて座板の高さと奥行きが調整可能\n
    • テーブル面に手を乗せたとき、肘が直角になるくらいにすると、動きやすく疲れにくい姿勢になります。奥行きは背もたれが軽くよりかかった状態で、膝の裏〜ふくらはぎが座面に触れないようにします。
  2. 足の長さに合わせて足のせ板の高さと奥行きが調整可能\n
    • 足が床に付かない状態は、不安定で正しい姿勢を保てません。またテーブルの上のものを取るにも、上半身の体重を足で支えられないため、取り損ねたり、大人に取ってもらうことになったりして、自立の芽を摘み取ってしまいます。自然に座った状態で足が付く高さに調整することで、正しい姿勢で落ち着いて座ることができ、テーブルの上で自由に動けるようになります。
  3. 大人も支えられる安定した脚部
    • 両サイドの支柱部分を斜めにすることで、非常に安定した構造になり、「バランスを崩して転倒」ということがまずありません。また、大人が安心して使える強度も持っています。
  4. 小さな子どもでも安心なベビーセット(別売)
    • ベビーガードと背もたれがセットになったベビーセットを付けることで、安全にお使いいただけます。
  5. 安心の7年間保証
  6. 組み立て簡単で、掃除しやすいシンプルな構造
    • 付属の六角レンチでボルトを締めるだけで、簡単に組み立てられます。ボルトを緩めれば、板が取り外せるので、掃除や調整も簡単です。

色の指定について

色は買い物かごの通信欄でご指定ください。

納期について

問屋取り寄せ品のため、納期はお問い合わせください。

送料について

サイズが大きいため、特別送料対象品となります。お買い上げ金額に関係なく、送料をいただきます。

地域 北海道 東北 関東・中部・関西 中国・四国・九州 沖縄 離島
送料 1,900円+税 1,200円+税 1,000円+税 1,200円+税 3,100円 実費

商品詳細

年齢: 6〜12ヶ月頃から(一人座りができる頃から)
デザイン: ピーター・オプスヴィック Peter Opsvik
座面高: 12.5〜58cm(3.5cm刻み14段階)
最大荷重: 120kg
重量: 6.4kg(本体のみ)
寸法: W45.7×D49.2×H78.5cm
素材: ビーチ材
組み立て: 付属の六角レンチで簡単に組立てられます。
製作: ストッケ (ノルウェー)
注意事項: 特別送料対象品です。

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

生活・くらし