こどものとも60周年記念出版

かわ(絵巻じたて ひろがるえほん)



かわ(絵巻じたて ひろがるえほん): かわ(絵巻じたて ひろがるえほん):
  • ひろがるえほん かわ/加古里子
  • 3,000円+税(8%税込3,240円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

水源の山から河口の海まで、川の一生(?)をたどる科学絵本のロングセラーです。初めて登場したのが1962年ですから50年以上読み継がれてきたことになります。

ページをめくって、表と裏の絵の繋がりを確認しながら「1枚につながってたらな〜」と思っていた方もきっと多いことでしょう。それがついに1枚の長〜い絵巻絵本になりました!

しかも、これは大英断だと思うのですが、原作の絵本にあった文章や「かざん」「ろーぷうぇー」といった図鑑的な説明の文字も一切なくしました。おかげで、たっぷりこの世界に浸れます。子ども達はきっといろんな発見をすることでしょう。

裏面(2色刷り)の方には、絵本と同じように文章や説明が入っているのでご安心ください。

折りたたまれたページをひろげると約7メートル。源流から海までの川の旅が一望できます。こどものとも絵本のロングセラー『かわ』を絵巻じたてにしました。

(出版社サイトより)

高い山の雪どけ水や、山に降った雨から生まれた小さな流れは、谷川となって山を下ります。
小さな流れは、ダムに貯められて発電所で電気を起こしたり、激しい水の勢いで岩をくだいて小さな石ころにしたりします。
そして、やがて平野に出るとゆるやで大きな流れになります。
田んぼを潤し、水遊びや魚釣りの場となり、いつしか大きな川になって、最後に海へとそそぎます。一つの川をめぐる自然と人間の営みを横長の画面いっぱいに細部まで描き込んだ絵本です。

(出版社サイトより)

1962年に月刊絵本「こどものとも」7月号として刊行され、読み継がれてきた「かわ」を、絵巻じたてにしたえほんです。

折りたたまれたページをひろげると約7メートル。源流から海までの川の旅が一望できます。屏風のように立てることもできます。

おもて面はカラー(4色)印刷。絵を見ながらいろいろな発見ができるよう、文字なしにしました。うら面は黒と水色の2色で印刷し、川の流れの変化がきわだつようにしました。おもてとうら、二通りの楽しみ方ができます。

「かわ」の最終場面に2ページ分追加。長い川旅のさいごに、広大な海がひろがります。

(裏表紙より)

商品詳細

年齢: 4歳〜
作・絵 : かこさとし
寸法: 19X26cm
内容: 58ページ
製作: 福音館書店
初版発行日: 2016年09月10日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本