あの子の発達障害がわかる本3

ちょっとふしぎ 注意欠如・多動症 ADHDのおともだち


  • 注意欠如多動症ADHDのおともだち
  • 2,200円+税(10%税込2,420円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

注意欠如・多動症(ADHD)の子ども達はどんなことに困っているのでしょうか。家庭・学校でよくあるエピソードから紹介

「よけいなことを言ってしまう」「すぐにカッとなる」「うっかり忘れる」「遅刻が多い」などととらえられがちなADHDの子どもたちですが、キラキラしたひらめきや才能を秘めています。ADHDの子どもたちと向きあいながら、素敵なところをひきだしていくためには、どんな工夫ができるのでしょうか。学校で、よくあるエピソードを紹介しつつ、ADHDの子どもたちがどんなことに困っているのか心の声に耳を傾け、解決策を紹介します!

[ここがポイント]

  • よくある多彩なエピソードからADHDの子どもたちの行動を紹介します。
  • 困った行動にたいしてまわりの子どもがどのように対応し、解決していくかを考えます。

目次

はじめに
この本の構成
この本に出てくるおともだち紹介

第1章 なんでこうなるの? どうすればいい?

  1. かいとさんの場合 忘れものが多すぎる
  2. かいとさんの場合 いつも何かをまちがえる
  3. かいとさんの場合 大事なことが、あとまわし!
  4. ゆかさんの場合 どうしても、じっとしていられない
  5. ゆかさんの場合 よけいなことを言ってしまう
  6. ゆかさんの場合 がさつで、おおざっぱ
  7. じゅんさんの場合 とにかく走る、そしてぶつかる
  8. じゅんさんの場合 すぐにカッとなってしまう
  9. じゅんさんの場合 テンションがあがると、がまんできない
  10. むつみさんの場合 ぼうっとしていることが多い
  11. むつみさんの場合 うっかり約束を忘れる
  12. むつみさんの場合 片付けがじょうずにできない

この本に出てくる4人のおともだちの、特徴をふりかえってみよう!

第2章 どこがちがうの? 注意欠如・多動症(ADHD)の子の得意なこと・苦手なこと

  1. 注意欠如・多動症(ADHD)ってなに? どんな人たちなの?
  2. 注意欠如・多動症(ADHD)の子には、どんな特徴があるの?
  3. みんなが楽しくすごせるように、何を手伝ってあげたらいいの?

先生・保護者のみなさま・大人の読者の方へ
おわりに

(出版社サイトより)

商品詳細

監修: 内山 登紀夫
寸法: 26×18cm
内容: 96ページ
製作: ミネルヴァ書房 (日本)
初版発行日: 2019年03月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本