あるいはお天気を本当にきめているのはだれか

お皿監視人


お皿監視人:
  • お皿監視人/ハンス・ツィッツパート作 ミヒャエル・ゾーヴァ絵
  • 1,600円+税(10%税込1,760円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

世界の天気を左右する「お天気マフィア」VS4人の「子ども探偵団」

ドイツでは「お皿に食べ物を残すと雨」「お皿をカラにすれば晴れ」と言われています。このお皿をお天気をつなげた言い回しを逆手に取って、お皿監視ビジネスを手がける「お天気マフィア」。彼らはお皿を監視して、思うがままに天候をコントロールしようとします。

このたくらみの危険性を見抜いた4人の子どもたちが、お天気マフィアに立ち向かいます。日頃から探偵団を組織している4人が、お皿監視人たちを大混乱に陥れるためにとった戦術とは…!?

奇才ハンス・ツィッパートのウィットに富んだちょっと不思議な物語と、世界的に大人気の画家ミヒャエル・ゾーヴァのコラボレーションをお楽しみください。

(帯より)

世界の天気を左右する力を持つ「お天気マフィア」と、4人のドイツの子どもたちとの探偵合戦を描いたファンタジー風の読み物。

物語のアイディアのもとになっているのは、ドイツのことわざ『残さずに食べて、お皿を空にしない。そうしないと明日、お天気が悪くなる』です。もちろん、お皿とお天気とがまるで現実に関係あるかのよに解釈して、世界中の天気をコントロールしようと試みる怪しい「お皿監視人(Tellerwächterテラーヴェヒター)」たち。彼らのたくらみを知った、子どもたちは、食事の際に、彼らの予測できない行動をとり、お皿監視人たちを大混乱に陥れます。「お天気マフィア」対子ども探偵団の戦いは‥‥はたしてどんな結末を迎えるのか。

(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 大人
著: ハンス・ツィッパート
絵: ミヒャエル・ゾーヴァ
訳: 諏訪功、ヴォルフガング・シュレヒト
寸法: H18.5×W14.5cm
内容: 118頁
製作: 三修社
初版発行日: 2009年10月15日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本