ジュニア新書 579

カラー版  宇宙はきらめく


カラー版  宇宙はきらめく:オリオン座の馬頭青雲 カラー版  宇宙はきらめく:オリオン青雲 カラー版  宇宙はきらめく:各章の扉には星図がある。番号は写真と対応している。
  • 宇宙はきらめく 岩波ジュニア新書
  • 980円+税(10%税込1,078円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

とにかく宇宙のカラー写真がきれい。「宇宙にはこんなにきれいな天体があるんだ…」と見とれてしまいます。写真だけでも楽しめますが、わかりやすい解説を読めば、なおいっそう宇宙が身近になると思いますよ。季節ごとに章が分かれているので、通読せずとも、今の季節だけ楽しむのもありかも。

著者の野本陽代さんはサイエンスライターで、宇宙に関する著作がたくさんあります。

ハッブルをはじめとする宇宙望遠鏡とハワイ・マウナケア山上に並ぶ地上の望遠鏡が、宇宙の映像を撮りつづけている。「バラのつぼみ」と名づけられた若い星の群れ、星の爆発によるチリの広がりがフワリと輝く「ライトエコー」、ヘルメットのような星雲。きらめく宇宙の最新の姿を、約120点の美しい写真を使って紹介する。(出版社サイトより)

目次

  1. 冬はすばる
  2. 春は銀河
  3. 夏は天の川
  4. 秋は深宇宙
  5. 南天はマゼラン雲
  6. 太陽系は探査

内容紹介

「星は、すばる」が『枕草子』の一節であることは、古典の授業で習いましたね。冬にとくによく見える星です。星といっても6、7個の星を青白い光がとりまく星団です。さらにいえば、6、7は肉眼で見える数で、星の実数は約120もあります。これをハッブル宇宙望遠鏡が撮ると、数十個の星が青白い光にかこまれて白くきらめく、美しい写真になります。

星の形がくっきりと見えず、雲のように広がって見える星雲も、銀河系のなかにたくさんあります。ヘルメット星雲、馬頭星雲、かに星雲、くらげ星雲、エスキモー星雲、……。名前から形が想像できますね。でも、宇宙の造形は、わたしたちの想像をはるかに超えています。ヘルメット星雲は、白く透明のヘルメットの裾から、四方にピンクと白のスカーフが風になびいている印象なのです。どうです、きらめいているでしょう!

5章では、わたしたちがふつう見ることのできない南天の天体を見せています。ここには、大小2つのマゼラン雲がありますから、その内部のさまざまな像を楽しんでください。ほかにも、立体像がよくわかる「あり星雲」の宝石のような輝き、黄色い核を青い星団の連なりがリング状にとりかこむリング銀河、と美しい写真がたっぷり。

科学としても、芸術としても、宇宙像は存分に楽しめます。

(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 高校生〜
著: 野本陽代
寸法: 17×10.5cm
内容: 並製・カバー・206頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2007年11月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本