ジュニア新書 529

新版 原発を考える50話


新版 原発を考える50話: 新版 原発を考える50話: 新版 原発を考える50話:
  • 新版 原発を考える50話/西尾漠
  • 840円+税(10%税込924円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

原発に反対する立場から書かれたこの本の旧版は1996年、チェルノブイリ事故から10年目の年に出ました。その後に起きた1999年のJCO、2004年の美浜原発の事故などをふまえて、2006年にこの新版が出ました。福島第一原発の事故が起きた今でも、内容は古びておらず、ここで指摘されている状況は、今も変わっていません。原発を様々な角度から見ることができる入門書としてお薦めできます。原発に関連する書籍は、今たくさん出ていますが、若い世代向けにわかりやすく書かれたこの本は貴重です。もちろん、私たち大人が読んでも大変勉強になります。

エネルギーの問題は「だれかにまかせてしまって、その人の言うとおりにしていればよいという問題ではないのです。むずかしいと言って放り出してしまったら、だれかの言いなりになるしかありません。それでほんとうに安心して暮らしていけるでしょうか。」(50 私たちにできること)

50のエピソードはそれぞれ4ページの短いものですが、内容はどれもしっかりしています。下請け作業者の危険性、核燃料サイクルの問題、放射性廃棄物の問題、プルトニウムとプルサーマルと核兵器の関係、原発の老朽化、地震と原発などなど、特定の分野に偏ることなく、原発の問題点を幅広い視点でとらえることができます。

目次

I 原発のいま
1「原発大国」の秘密/2 一〇〇〇分の一グラムの臨界/3 放射線もいろいろ/4 下請けの下に孫請け、ひ孫請け/5 軽い水と原子炉/6 事故は起こる/7 規制行政独立論/8 安全研究のゆくえ/9 アフター・ザ・デー/10 誰がための電力自由化
II 核燃料リサイクル幻想
11 川の流れのように/12 文殊菩薩も不死鳥も/13 プルトニウムのごみ焼却します/14 死体か資源か/15 すててはいけない/16 りんご園という名の処分場/17 ガラスのくつがこわれるとき/18 放射能を消す手品/19 放射能のごみ在庫一掃/20 そしてだれもいなくなった
III 危険がいっぱい
21 原爆・原発一字のちがい/22 核物質に手を出すな/23 揺れる大地/24 安全制御棒斧男/25 人は誤り機械は故障する/26 老いる原発/27 逃げろや逃げろ/28 「計画被曝」の現実/29 フュージョン・イリュージョン/30 備えあれば憂いあり
IV 原発のある社会
31 算定不可能なリスク/32 そこのけそこのけ核燃料が通る/33 スパイ大作戦/34 小さな町の大きな選択/35 電気は出ていく放射能は残る/36 「むつ」という船があった/37 ドリームス・カム・トゥルー?/38 不思議の国の原発PR館/39 教育力/40 たった今、電気がとまったら
V 原子力に未来はあるか
41 とまるとまる電気がとまる/42 おばけにあいたい/43 つくられる需要/44 電気をすてる発電所/45 原発は地球を救わない/46 出口なし/47 水や光や風のエネルギー/48 原発をとめた町/49 脱原発VS.原発ルネサンス/50 私たちにできること
1999年のJCO、1昨年の美浜原発と、日本でも原発にかかわる悲惨な事故が起きたことは、記憶に新しいでしょう。しかしパソコン、携帯、ゲームなど、電気を使う機会は増える一方です。だから原発に頼るのもやむをえないのでしょうか? あのチェルノブイリから20年にあたる今年、原発の危険な現状と電気の真実を新たに語り明かします。(出版社サイトより)

みなさんは、原発についてどう考えているでしょうか。「日本には資源がないので、電気を使うためには仕方がない」? 環境問題に関心のある人だったら、もしかして「原発は環境によい」と思っていたりするのでは?

今から20年前の1986年、中高生の皆さんが生まれる前の話ですが、ウクライナのチェルノブイリ原発で大きな事故が起こりました。今もなお放射能の被曝に苦しんでいる人が大勢います。1999年のJCO、1昨年の美浜原発と、日本でも原発にかかわる悲惨な事故が起きました。

しかし日本では、原発をこれからも増やしていこうとしています。原発とその放射性廃棄物を管理していくのは、若いみなさんです。

「原発は他の発電所に比べて二酸化炭素を排出しないので環境によい」「原発を止めたら電気が足りなくなる」というのは本当でしょうか? この本を読んで確かめてみてください。

(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 中学生〜
著: 西尾漠
寸法: 17×10.5cm
内容: 並製・カバー・215頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2006年02月21日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本