岩波ジュニア新書 344

将棋とチェスの話 盤上ゲームの魅力


将棋とチェスの話 盤上ゲームの魅力:すごろくの説明(上は盤双六、下は絵双六) 将棋とチェスの話 盤上ゲームの魅力:チェスのフェアリー(変則ルール)の一つ「郵便チェス」をからかう漫画 将棋とチェスの話 盤上ゲームの魅力:各章の終わりには、「世界の盤上ゲーム」を紹介
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

この本はチェスや将棋の入門書ではなく、雑学がベースの文化誌に近いといってよいでしょう。チェスの歴史や各国の将棋の解説、映画の中でのチェスなど、チェスと将棋をめぐる楽しい読み物に仕上がっています。各章末には、バックギャモン、マンカーラ、囲碁、チェッカーなどの卓上ゲームを紹介するコラムもあります。

著者の松田道弘さんは、知る人ぞ知るマジックやゲームの研究家です。著書も多かったのですが、最近ではほとんどが入手不可能になってしまいました。今でも入手可能な数少ない本としても貴重だと思います。出版社サイトでは、「在庫僅少」となっていますので、お早めにどうぞ。

将棋・中国象棋・チェスは、ルールなど互いによく似ていても、勝負観などにはそれぞれ地域に根ざした文化が色濃く反映されています。このゲームを習得すれば、皆さんは中国・西欧をはじめ、世界の愛好家たちとの文化交流の手段を手に入れたことになるでしょう。数々の逸話に満ちた歴史的名勝負など盤上ゲームの魅力を語ります。(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 中学生〜
作: 松田道弘
寸法: 17×10.5cm
内容: 新書判・並製・カバー・226頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2000年1月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本