ランサム・サーガ 01 岩波少年文庫 170

ツバメ号とアマゾン号(上)


ツバメ号とアマゾン号(上):  ツバメ号とアマゾン号(上):  ツバメ号とアマゾン号(上): 
  • 岩波少年文庫 170 ツバメ号とアマゾン号上
  • 760円+税(10%税込836円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

ご存じの方も多い英国児童文学不朽の名作。夏の休暇で湖畔の農場に滞在している4人きょうだいが、湖に浮かぶ無人島で子どもだけのキャンプをする。年上のジョンとスーザンは帆船の操縦や野営に必要な技術と知識を身につけており、その下のティティや小さいロジャも自分の仕事をしっかりこなす。当たり前のようなその様子には感服しきりだ。帆船ツバメ号で島に渡った4人は船長や航海士といった役割を分担し船乗りになりきって本格的な(!)ごっこ遊びを満喫する。食料は近くの農場に毎朝取りに行く新鮮な牛乳と自炊。島には誰かが野営したあとが残っていて、後にアマゾン号の持ち主で地元の姉妹のものと判明。2組の子どもたちは協定を結び一緒に過ごすことに。姉妹の叔父の強盗事件も絡み、夏の休暇は素晴らしい冒険のひとときとなる。見守る大人たちのふところの深さや、その場に居合わせるような鮮明な描写は格別の味わい。

夏休みの余韻の残るこの時期、至福の休暇気分はいかがだろう。今回の少年文庫版は同じ訳者による改訳。古くからの愛読者の方には旧訳への愛着もあると思うが、個人的にはすっきり読みやすくなった気がする。もし旧訳版も引き続き入手できてランサムの世界をより楽しめる贅沢な環境が続いたら最高だろう。シリーズ全巻刊行予定だそうで、実に楽しみ。(築山真希子、コプタ通信2010年10月号より)

夏休み、ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船「ツバメ号」に乗って、子どもたちだけで、無人島ですごします。湖を探検したり、アマゾン海賊を名乗るナンシイとペギイの姉妹からの挑戦をうけたり、わくわくするできごとがいっぱい! 40年にわたって親しまれてきた冒険の物語、全12巻改訳、刊行スタートです。(出版社サイトより)

ウォーカー家の4人きょうだいは、小さな帆船ツバメ号をあやつり、子どもたちだけで無人島ですごします。湖の探検、アマゾン海賊との対決…自然のなかで遊ぶ楽しさいっぱいの冒険物語。シリーズ第1巻。(裏表紙より)

商品詳細

年齢: 小学校高学年〜
作: アーサー・ランサム
訳: 神宮輝夫
寸法: 17×12cm
内容: 並製・カバー・334頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 2010年07月14日
原著: SWALLOWS AND AMAZONS (1930)

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本