1998年ドイツ年間ゲーム大賞子ども部門

にわとりのしっぽ


にわとりのしっぽ:箱 にわとりのしっぽ:緑色が白木に追いつきそうです。 にわとりのしっぽ:黄色の番です。鳥の巣の八角形タイルをめくることができたので、一歩進んで、続けてプレイできます。 にわとりのしっぽ:狙いはこのしっぽ にわとりのしっぽ:狙いはこのしっぽ にわとりのしっぽ:青が追い抜かれそうです。
  • にわとりのしっぽ(追いかけっこ)
  • 5,400円+税(10%税込5,940円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

記憶が頼りの追いかけっこ

1998年のドイツ年間ゲーム大賞子ども特別賞、ドイツゲーム賞子ども部門の二冠に輝いたゲームです。中央にある裏向きの八角形タイルをめくり、自分のニワトリコマの前のタイルの絵と同じなら、そのタイルまで進んで、さらにもう一度できます。他のニワトリを追い抜く際、しっぽの羽根をいただきます。全てのしっぽを集めたら勝ち。

遊び方

  1. 八角形タイルを裏返して混ぜ、中央に置き、その周りに卵形タイルを並べます。にわとりにしっぽを差して、にわとり同士が等間隔になるように、卵形タイルの上に置きます。
  2. 手番では、中央の八角形タイルを他のプレーヤーに見えるようにめくってもとに戻します。
  3. めくったタイルの絵が、自分のにわとりの前にある卵形タイルの絵と同じなら、一つ進むことができ、さらに八角形タイルを続けてめくることができます。めくったタイルと自分の前のタイルが違っていたら、手番終了となります。
  4. ほかのにわとりに追いついた場合、そのにわとりの前にあるタイルと同じ八角形タイルをめくることができれば、追い越すことができます。その際、追い越されたにわとりが刺しているしっぽを全てもらいます。
  5. 全てのしっぽを集めることができたら、そのにわとりの勝ちです。

ここがおすすめ

  • 基本は記憶ゲームだが、追い越したり追い越されたりするというレース的な要素があるため、動きとスリルが味わえる。
  • 中央の八角形タイルは何度も何度もめくられるので、後半になるとだんだん記憶が定着してきます。そのため、一気にどーんと進むことができ、ダイナミックな展開になって盛り上がる。
  • 木製のにわとりが可愛い。

商品詳細

年齢: 4歳〜
人数: 2〜4人
時間: 20分
作者: Klaus Zoch
絵: Doris Matthaus
箱寸法: 30×30×7cm
部品寸法: 8×6cm(卵型タイル)
素材: 木、紙
内容: 卵形トラックタイル24、八角形農場タイル12、にわとり4、しっぽの羽根4
製作: ツォッホ社 (ドイツ)
受賞: ドイツ年間ゲーム大賞子ども部門(1998年)、ドイツゲーム賞子ども部門(1998年)、ゆうゲームズ
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲の危険性あり)
初版発行日: 1998年
分類: 記憶
おもちゃ