江戸いろはかるた



江戸いろはかるた:  江戸いろはかるた:  江戸いろはかるた:解説書
  • 江戸いろはかるた
  • 2,000円+税(10%税込2,200円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

基本中の基本、いろはかるたの定番

商品の説明

「犬も歩けば棒に当たる」から始まる。江戸時代後期に全国的に広まり、いろはかるたといえば、この江戸いろはです。

江戸いろはかるたは、江戸時代後期に江戸を中心に生まれたかるたです。 上方より後に起こったものの、後のめざましい普及により、明治後期には全国的なひろまりをみせました。 また、一番最初のことわざ「犬も歩けば棒にあたる」にちなんで「犬棒かるた」とも呼ばれ、 現在は、いろはかるたといえば「犬棒かるた」を指すほどになっています。 ことわざは、人々の生活の知恵や教えが込められたものです。 かるたなら、遊びながら、ことわざを覚えることができます。 さらに、上方のことわざが収録された「京いろはかるた」とセットで遊ぶと、 地域による当時の文化の違いを比べて楽しむことができます。

『岩波ことわざ辞典』の著者で、ことわざやかるたの研究家である時田昌瑞氏による解説付き。 英文解説も掲載されているので、海外の方へのプレゼントにも喜ばれます。

小さいお子さまでも気軽に遊べるよう、読札の文字はすべてひらがな。 札には適度な厚みを持たせてあり、長持ちします。 札の裏には、きれいな桜模様が散りばめられています。

あそびかた

一般的な「かるた取り」で遊びます。まず、取札を場に広げます。次に、読札を読む人を1人、じゃんけんなどで決めましょう。 残りの人は、読札が読まれたら、それに対応する取札を探して取ります。すべての札を読み終えたときに、取った枚数が一番多い人が勝ちです。

商品詳細

解説: 時田昌瑞
英文解説: 武田勝昭
箱寸法: 17.2×13.2×3.4cm
素材:
内容: 読札・取札各48枚、解説
製作: 奥野かるた店 (日本)
分類: かるた、スピード

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ