フルー10(テン)



フルー10(テン):内容 フルー10(テン):カードには、様々な色のフルーツに数字が書き込まれています。 フルー10(テン):ぴったり10になったら叫びます。「赤が10!」(上)「パイナップルが10!」(下) フルー10(テン):3人プレイの場合、プレーヤーの前に伏せたカード、中央に山札 フルー10(テン):「スタート」の掛け声で、プレーヤー全員がカードを表にして10になる果物を探します。この場合、プレーヤー3は「ハイ」「プラムが10!」と言います。 フルー10(テン):小さい子向けルールでは、同じ種類で同じ数字の果物か、同じ色で同じ数字の色を言います。 フルー10(テン):一番難しいマキシマムルールでは、同じ果物か、同じ色を足した数字が一番大きくなる組み合わせを考えます。
  • BB-2 フルー10(テン)
  • 1,600円+税(10%税込1,760円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

「ぴったり10」を作る足し算ゲーム

「ドブル」みたいな感じで数を扱うゲームです。

プレーヤの前に裏向きのカードを1枚ずつ置き、残りのカードは表向きの山札にします。

「スタート!」の掛け声で一斉に自分のカードを表にして、場の中央のカードと合わせてぴったり「10」になる果物を探します。

見つけたら「ハイ!」と言って、どの組み合わせで10を作ったかを言います。正しければ、中央のカードを自分のカードの上に乗せます。

同じ色で10になる場合:上「赤が10」。同じ果物で10になる場合:下「パイナップルが10」。

上写真の場合、プレーヤー3のカードの洋梨(6)と場のカードの洋梨(4)で10になります。この場合「洋梨が10」と答えます。実は場のカードには他にも洋梨(黄色)がありますが、それは加えなくて構いません。

4種類のルール

基本ルールのほか、やさしいルールや難しいルールなどがあります。

レベル 条件1 条件2 段階
基本ルール 足してぴったり10 同じ果物か同じ色 10までの足し算
小さい子向け 同じ数字を見つける 同じ果物か同じ色 足し算不要
3〜15ルール ラウンドごとに目的となる数字が3、4、5…と増えていきます。 同じ果物か同じ色 足し算だけでなく引き算をしてもよい。
マキシマムルール 足して一番大きくなる数字を見つけます。 同じ果物か同じ色 2枚のカードが基本ですが、1枚に減らしたり、3枚に増やすこともできます。

商品詳細

年齢: 7歳から/9歳から
人数: 2〜5人
時間: 10〜15分
箱寸法: 9×15×2cm
部品寸法: 直径8.5cm(カード)
素材:
内容: カード36
製作: The Brainy Band (エストニア)
生産国: ロシア
規格: CE
安全性: 3歳未満不可(誤飲防止のため)
原著: Frui10
分類: スピード

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ