抱き人形

この時期の人形は世話の対象から、だんだんと友達みたいな感覚になってきます。妹だったり、友達だったり、時に一番の理解者だったりします。だから、目鼻立ちをわざと少なくして、子どもの気持ちが反映できるようにしています。例えば、子どもが悲しいときは悲しい顔に、嬉しいときは嬉しい顔になって、子どもの心に寄り添ってくれます。

友だちや分身として・・・。お母さんに言えないことも人形には話せるかも。自分の内面との対話は、人格形成に欠かせません。

ご注意


ジルケ人形

シルケフレンド

ヴィンケルマン人形

シュタイナーの影響を受けたウォルドルフ人形の普及タイプといえます。目鼻立ちをわざと少なくして、子どもの気持ちが反映できるようにしています。百町森で最もお薦めする抱き人形。着せ替えもあり。

■ 素材/綿、ウール
■ 寸法/大L45cm/小L35cm
■ 製作/ケーセン社(ドイツ)

手足の付け根が回転することで、立たせたり座らせたり様々なポーズをとることができます。目鼻立ちをわざと少なくして、子どもの気持ちが反映できるようにしたジルケの抱き人形よりも、手に持って遊ぶ面を意識しているようです。洗えません

■ 素材/綿、ポリエステル、樹脂
■ 寸法/28cm
■ 製作/ケーセン社(ドイツ)

ヴィンケルマン人形は、シュタイナー学校を卒業したおばあちゃんの手作り。張りのあるぴちぴちした人形。年長〜小学生向き。髪型を変えることもできます。

■ 素材/綿、ウール
■ 製作/ロスビタ・ヴィンケルマン(ドイツ)


ナッテラ人形

ポングラッツ人形

ハーン人形

シルヴィア・ナッテラさんの陶器のオリジナル人形はコレクター向き。一方、普及タイプは子ども達のために作られました。品の良さは充分味わえます。小〜中学生向き。洗えません

■ 素材/陶製
 普及版はビニール
■ 寸法/L34cm
■ 製作/シルヴィア・ナッテラ(ドイツ)
 ケテ・クルーゼ社(ドイツ)

穏やかな表情の木の人形として圧倒的人気を博している。普及版は表情が少し幼く、胴体以下が布製なので抱きやすい。洗えません

■ 素材/木(菩提樹)、関節は金属、服は綿やウール(ただし普及版は頭の部分のみ木)
■ 寸法/L18〜38cm
■ 製作/エリザベート・ポングラッツ(ドイツ)

ハーン社の人形の顔と手などは熟練した職人たちの手で彫って作られます。洋服はドイツの民族衣装などにも使われる木綿の型染めの布です。洗えません

■ 素材/木、綿
■ 寸法/L25〜50cm
■ 製作/ハーン社(ドイツ)


ウォルドルフ人形キット

「スウェーデンひつじの詩舎」の自然素材の人形キット。美しく、楽しく、役立つ手仕事と材料をご紹介。


ケテ・クルーゼ人形

ケテ・クルーゼ人形はドイツを代表する抱き人形。ケテ・クルーゼ夫人が自分の娘のために作った人形が人々に知れわたり、1910年に商品化されることになりました。現在ドイツではだれもが知っている有名な人形です。南ドイツの小さな町、ドナウベルトの工場で、作り続けられているこの人形は、肌にモスリン生地を使い、シカ、トナカイ、馬などの毛をつめ、頭の部分は独特のコーティングで仕上げられています。一つ一つが徹底した手作りの少数生産です。
『人形とは本来子どもが遊ぶもの』という考えから、柔らかく、あたたかく、壊れないことを基本に作られたケテ・クルーゼ人形は長く遊んでいるうちに、笑っていたり、淋しそうだったり、怒っているようだったりと、いろいろな表情を見せてくれます。やがて子どもと共感できる“友達”になってくれることでしょう。洗えません

  ケテ・クルーゼ人形
L:35cm
商品番号:KK001
売れました。他の在庫についてはお問い合わせ下さい。


おもちゃ