森のおくからーむかし、カナダ であったほんとうのはなし


  • 森のおくから/レベッカ・ボンド
  • 1,400円+税(8%税込1,512円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

人間と動物というボーダーはそもそもなかったのかも。結末は不思議な感動を覚える。

内容

深い森にかこまれた湖のほとりにあるホテル。そこで働く両親と住むアントニオ。友だちはホテルで働くおとなたち。

動物をさがして、ひとりで森を歩くことも好きだったが、ある夏、おそろしい山火事がおきた。

逃げる場所は、ただひとつ―湖。

必死に生きのびようと避難した宿泊客(狩人も)や従業員らのところへ、動物たちも逃げてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段あるはずの垣根が取り払われた瞬間である。

(コプタ通信2018年5月号より 柿田)

商品詳細

年齢: 小学低学年〜
作: R・ボンド
訳: 森内澄子
寸法: 27×22cm
内容: 38p
製作: ロクリン社
初版発行日: 17年9月1日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本