ふきのとう


電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

早春。春の訪れを知らせるふきの花、ふきのとうは、真っ先に雪の下から姿を現します。 よく見ると、ふきのとうには黄色い花と白い花があります。黄色い花は雄ふきの花、白い花は雌ふきの花で、それぞれ別の地下茎から生えているのです。ふきのとうはどのように命をつないでいるのでしょうか。つぼみが開いたあとの物語と、土の下でくりひろげられる地下茎の仕事を、心地よいリズムの文と情感豊かな絵で克明に描きます。

(出版社サイトより)

商品詳細

さく: 甲斐 信枝
監修: 森田 竜義
寸法: 26×24cm
内容: 28ページ
製作: 福音館書店 (日本)
初版発行日: 2003年12月04日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本