ミリー・モリー・マンデーのおはなし


  • ミリー・モリー・マンデーのおはなし/J.L.ブリスリー
  • 1,400円+税(10%税込1,540円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

主人公の小さな女の子が家族のみんなからおつかいを頼まれたり、パーティーに招待されてドレスを作ってもらい出かけていったり、日常の楽しく微笑ましいお話が12も入っています。

個人的な話で申し訳ありませんが、5才の娘がものすご〜くこわがりです。ももたろうの鬼にも七ひきの子ヤギのオオカミにも震えあがります。主人公の子どもが悪いことをして怒られたり困った羽目に追い込まれるのも苦手で、展開が予想できると部屋から逃げ出し、それでも先が気になるので半泣きでドアの陰で聞いている始末。

そんな娘とゆっくり楽しめる本を探す今日この頃、再発見しましたよ、ミリー・モリーマンデー!全編しあわせであたたかい空気が流れるおだやかな世界に暮らす、いつも元気なかわいい女の子。村で子どものパーティが開かれることになればお母さんとおばあちゃんが秘蔵の布やレースを探してドレスを仕立ててくれ、おじいちゃんやお父さんは町から靴やネックレスをおみやげに持ち帰ってくれます。彼女も家族全員のお使いを元気に引き受けてじょうぶな足でてくてく出かけます。

なかよしの友だちとテントで寝てみたり、村のお店で一時間だけ店番をしたりといったささやかな冒険もありますが、絶対悪いことは起きないという安心感に守られて物語を楽しめます。寝る前に娘と二人で一遍ずつ読みましたが読後に共有した満ち足りた気分は、昔一人で読んだ時とはまたひと味違った、読み聞かせの醍醐味とでもいうべきものでした。(昔読んだときもいっぺんで大好きになったので、どなたにも楽しんでいただけますよ、もちろん♪)古きよき時代の安全で健康的な暮らしには憧れすら感じます。どうぞ、冬のひととき心をあたためてくれるこの一冊をお楽しみくださいませ。プレゼントにもおすすめで〜す。

(コプタ通信2009年1月号より つきちゃんこと築山真希子)

商品詳細

年齢: 1・2年生〜
作者: ジョイス・L・ブリスリー 文/菊池恭子 絵/上條恭子 訳
訳者: 上條由美子
画家: 菊池恭子
寸法: 22×19cm
内容: 200p
製作: 福音館書店
初版発行日: 1991年9月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本