絵描き


電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

絵描きは旅に出て、何に出合うのか。風、空、光を全身に感じながら、写生を繰り返し、そしてキャンバスに向かう…。いせひでこの詩情あふれる原点を伝える絵本。表紙の絵がゴッホの部屋、寝室?兼アトリエ。人生にもがき苦しんだゴッホやちょっとだけ宮沢賢治らしい人の影もでてきて、この絵本は2人へのオマージュか。1990年以来、オランダ、ベルギー、フランスとゴッホを追いかける旅をしてきた作者、画家としての自分の思いもこの絵本に描いている。

(柿田友広)

旅(じんせい)の目的はやがてわかる。風景の中で、ゆっくりと見つかるものが、きっとあるから。絵描きは何を求めて絵を描いていくのか。先達のゴッホや、名もない絵描きたちに思いをはせながら、自分にしか描けない絵を求めてさまよう人間の姿を豊かに描く絵本。

(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 小学生〜
作: いせひでこ
寸法: 21×28cm
内容: 48ページ
製作: 理論社
初版発行日: 2004年11月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本