シリーズ・松居直の世界1

松居直自伝


松居直自伝: 
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

軍国少年から児童文学の世界へ

絵本は心の中の平和のとりで…

この本は久々自分のことのように読んだ。 いや、もちろん松居氏は出版界、なかでも子どもの本界においては大先輩、いや“神”的存在なのだが、この自伝は妙に自分のことと絡めて読むことができた。

私と松居氏は共に出版流通界の両端にいる人という意味では同じ畑の人間で、しかも子どもの本に関わっているという共通点があり、さらに開拓者的な意味で僭越ながら似ていなくもない(笑、足元にも及びませんが)。 そして、私が百町森という店を始めた頃からずっと疑問だったこと、「福音館はなぜ福音館なのか?」「松居さんはなぜ福音館の創始者ではないのか?」「なぜ『母の友』や『こどものとも』をはじめようとしたのか?」「なぜ金沢という地方の出版社から東京の出版社になったのか?」というような、35年間ずっと?だったことに答えてくれた。 35年前は遠い大先輩だったのが、今は近い大先輩になった。

学生時代「ユネスコ学生クラブ」を作ったという話の中で、ユネスコ憲章の「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」というのを、松居氏は子どもの本の出版にたずさわることになった時にめざしたものだという。 さらに「おわりに」のところで言葉について書いているところなど、随所で感銘を受けた。ぜひご一読を!

(柿田 コプタ通信2013年10月号別冊より)

商品詳細

年齢: 大人
著: 松居直
寸法: 19.5×13,5cm
内容: 226ページ、ハードカバー
製作: ミネルヴァ書房
初版発行日: 2012年01月20日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本