ゆたかな秋のものがたり

きんいろのとき


  • きんいろのとき/アルビン・トレッセルト
  • 1,400円+税(8%税込1,512円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

秋を身体全部で感じ取れるような美しい文章と、見返しから楽しめる絵がステキすぎる絵本。

あらすじ

きりぎりすが鳴きはじめたら秋の気配、少しずつ夜が長くなる。

黄金色の小麦がゆたかに実り、刈りとり機の音が響く。

脱穀機の残した麦粒を野ねずみや鳥が拾う。

やがて最初の霜がおりると、カエデは赤く、ニレは金色に染まる。

そして森の収穫が始まる。

りすたちは森で木の実を集めては、秘密の穴にかくす・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お洒落な感性の絵本だ。

嬉しい久々の復刊。

(コプタ通信2015年11月号より 柿田)

商品詳細

年齢: 幼児 〜大人
作: A・トレッセルト
絵: R・デュボアザン
訳: えくに かおり
寸法: 25×21cm
内容: 28p
製作: ホルプ出版
初版発行日: 99年9月30日(復刊15年7月25日)

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本