瓶に入れた手紙


  • 瓶に入れた手紙/ヴァレリー・ゼナッティ
  • 1,500円+税(8%税込1,620円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

視野を広げてくれた本です。

内容

イスラエルに暮らす少女、タル。

ある日、彼女の家の近くで、パレスチナ人による自爆テロが起こる。

このテロをきっかけに、タルは、「憎しみ」ではなく「希望」を見出すために、パレスチナ人に手紙を送ろうと考えた。

ガザの海で、瓶に入ったその手紙を受け取ったのは…。(版元解説)

この本を読むことで幾つもの偏見が崩れていきました。

イスラエルに住む人が皆国家の政策に賛成している訳じゃないこと。

パレスチナガザ地区は天井のない牢屋と呼ばれていること。

それでもそこにはNPOの人権団体がいたり、ガザ地区の人がイスラエルに行くこともあること。

腹が立つことも微笑ましく思うこともいろいろ出てくるけど、結局皆血が通った人間のしている身近な出来事、イスラエルとパレスチナガザ地区の話も遠い出来事ではないんだと思えた一冊です。

                     (コプタ通信2019年7月号より 柿田友広)

商品詳細

年齢: 小学高〜大人
作: ヴァレリー・ゼナッティ
訳: 伏見操
装画: ささめやゆき
寸法: 19×14cm
内容: 224ページ
製作: 文研出版
初版発行日: 1019年04月10日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本