あかちゃんの木


  • あかちゃんの木/
  • 1,300円+税(10%税込1,430円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

商品の説明

主人公のぼく(小学1年生くらい)は「あたらしいあかちゃんがくる」とパパ、ママに言われ、混乱する。質問したいことは沢山あったのに、その場では聞くことができない。「あかちゃんはどこから来るの?」と友達や先生にきいてみた。けれど、どの答えもしっくりこない。(みんなはぐらかしているから)。そこで寝る前にもう一度両親に聞いてみると、納得のできる答えがあり、ちょっとずつみんなの言った事も正しかったこともわかる。

ストーリーの展開も面白く、性交のシーンは描かれないので大人数での読み聞かせなどにもおすすめ

(スタッフようこ)

あかちゃんは一体どこで手に入るんだろう?……ぼうやのなやみに「たまごから生まれる」「たねを植える」「コウノトリがはこんでくる」と、いろんな答えがかえってきます。パパとママは、ちゃんと答えてくれましたよ。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

(出版社サイトより)

商品詳細

さく: ソフィー・ブラッコール
やく: やまぐちふみお
内容: 40ページ
製作: 評論社 (日本)
初版発行日: 2016年11月

商品の仕様(色、材質、形状、パッケージなど)は予告なく変更することがあります。

この記事を書いた人

ようこ留野羊子

柿田・山崎夫妻の長女。東京子ども図書館でお話を学ぶ。趣味は生花、ハイキング。人生最後の日に食べたいものは、なめこの味噌汁。2020年10月に長女を出産。(スタッフ紹介ページへ

本・絵本