ダレンシャン1

怪奇なサーカス


  • ダレン・シャン 奇怪なサーカス
  • 1,600円+税(10%税込1,760円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

ヴァンパイア・・・。昼は棺桶のベッドで眠り、夜になると人間を襲い、血を吸う。一般的なイメージの代表はそんなところだろうか。

この作品は、なんと書き手がヴァンパイア!というか彼がヴァンパイアとしての人生を歩み始めるまでの物語である。その証拠に、表紙の作者の名前と作中で登場する「ぼく」の名前は同じである。もちろん、自分や関係者の本名を明かすわけにはいかないから全て仮名であるが。

彼、ダレンはごく普通の少年で、妹を可愛がり、サッカーに夢中になる。一風変わったところでは幼い頃からクモのマニアだったことくらいか。そんな彼が親友と異形の者たちを集めたサーカスを見に行き、そこで一匹の毒グモに魅せられる。そしてそのクモを盗んでしまうところから事態が思わぬ方へ進むのだ。彼の親友はサーカスのメンバーが本物のヴァンパイアであることを見抜き、自分をヴァンパイアにするよう交渉する。しかし血を味見したヴァンパイアは彼の邪悪な本性を見抜き手下にすることを断る。復讐に燃える親友だが、ダレンの毒グモに刺され瀕死の状態になってしまう。ダレンはヴァンパイアと取引し、彼を救うために自らが手下となる道を選ぶ。ところが助けた親友は出し抜かれたと思い込み、ハンターとなって彼を追うことを誓う・・・。

ヴァンパイアの細かいしきたりやいかに巧妙に手下となるかなどがさすが関係者(?)だけに実にリアルに描かれる。このあと彼がヴァンパイアの社会で生きていく様が続刊では詳しく描かれ、敵対する一族との戦いなど壮大な巨編となっていく。

(築山真希子)

商品詳細

作: Darren Shan
訳: 橋本恵
寸法: 22×16cm
内容: 322ページ
製作: 小学館 (日本)
初版発行日: 2001年06月14日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本