生き苦しさからラクになる

「空気」を読んでも従わない


  • 「空気」を読んでも従わない
  • 820円+税(10%税込902円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

日本独自の「世間」を分析するところから始まって、ジュニア新書とはいえ大人にも明快な真理を解いてくれる本。

内容

「個性」が大事というけれど、集団の中であまり目立つと浮いてしまう、他人の視線を気にしながら、本当の自分は抑えつけていかないと…。

この社会はどうしてこんなに息苦しいのだろう。

もっと自分らしく、伸び伸びと生きていきたい!

そんな悩みをかかえるアナタにとっておきのアドバイス。

「空気」を読んでも従わない生き方のすすめ。(版元解説より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本を読み始めて最初の方に以下のような、著者の高校時代の話が出てきて、一気にのめり込んで読み進みました。


・・・僕の高校は、女子のストッキングは、黒色しか認められていませんでした。

肌色は禁止でした。

全く理由が分からない理不尽な校則だと思いましたが、生徒指導の先生は「当然である」とだけ言いました。

調べた結果、近くの高校では、肌色のストッキングが許可されて、黒色は禁止でした。

「黒色は娼婦っぽい」と、生徒指導の先生は言っていると、その学校の生徒会長から聞きました。

僕は思わず笑ってしまいました。

「黒色は娼婦っぽい」のなら、僕の学校の女子生徒は全員娼婦なのか。

すごい学校だ。

(「外国には「世間」はない」より )

若い人も大人も、この本の「世間」と「社会」を理解すれば(全てがこれで分析できないにしろ)、私たちを取り巻く不可解な「空気」もわかり、ちょっと気持ちが楽になると思います。

(コプタ通信別冊2019年8月号より 柿田)

商品詳細

年齢: 中・高校生〜大人
著: 鴻上 尚史
寸法: 17×10cm
内容: 224p
製作: 岩波ジュニア新書
初版発行日: 2019年4月19日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本