岩波ジュニア新書 597

思春期ってなんだろう


思春期ってなんだろう:  思春期ってなんだろう:  思春期ってなんだろう: 
  • 思春期ってなんだろう 岩波ジュニア新書
  • 780円+税(10%税込858円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

中学校の保健室で長年子どもたちと向き合ってきた著者が、からだやこころ、友情・恋愛、家族、将来などの思春期の悩みに、知恵やアドバイスを送る。親にも参考になる。

内容紹介

  

著者のいる保健室には、さまざまな悩みやトラブルを抱えた生徒たちがやってきます。親とうまくいかず、いらだっている子。自分に自信がなくて、友だちの輪に入っていけない子。からだの変化にドギマギする子、こころのなかに今までとは違う自分を見つけておののく子など。著者は、そんな一人ひとりの思いや悩みを受けとめ、寄り添いながらも最終的には、「自分の力」で乗り越えていけるように支援します。

そのため、授業でも「からだ・こころ・性の学習」に力を入れています。成長にともなう変化を生徒自ら知っていくことが、自分に対する自信を高め、より積極的・意欲的に生きていく「力」になると考えるからです。

本書では、そんな著者のいる保健室の日常から等身大の思春期を描きだし、この時期にだれもが直面する悩みや疑問にていねいに答えます。さらには、解決するための知恵や考え方を助言します。自分にひきつけて考えられるように、からだとこころの変化、他者との関係、家族との関係、進路や未来への模索など、思春期特有のテーマを章にたて、いままさに悩んでいるところや関心のあるところからも読みすすむことができるようにしました。今まさに思春期を生きるみなさんへのエールになればと思います。(出版社サイトより)

目次

序章 思春期っていつからなんだろう
1章 からだの変化、こころの変化
思春期のからだの変化/子ども、それともおとな?/自己肯定とからだ/からだの変化・男の子バージョン/からだの変化・女の子バージョン/キレイになりたい!背が高くなりたい!/自分のからだが好き!キライ!/自分のことがわからない/今はひとりにしておいて/モヤモヤ・イライラ・ムカムカしてばかり/(コラム1)思春期の悩みエトセトラ
2章 だれかとワタシ、ボクとだれか
友だちなのに「やきもち」でちゃう/親友なんていない、友だちとの距離/友情の破綻/恋に恋する年ごろ/失恋・・・・・・/さまざまな性/恋愛って恐い/ひととうまくいかない/(コラム2)ジェラシー・エトセトラ
3章 泣いて、笑って、家族
親だからってなんでもありなの/泣きたい、でも泣けない/ひきつった笑顔/反抗と不安は背中合わせ/プチ家出/親への批判と社会を見つめる視点/家族ってなに?
4章 未来を考える
学校に行きたくない/勉強ってなんの役に立つの?/進路について考える/おとなになんかなりたくない/生き方のモデル探し/(コラム3)将来の夢エトセトラ
5章 社会を見る目
自由になりたい/おとなっていやらしい?/疑うのも知性/世の中って不公平じゃん!/戦争はどうしてなくならないの/競争、競争、また競争/(コラム4)すべての子どもたちのために
6章 自立への階段
一人ひとりの個性/空気が読めない/ひとりでも生きられる/ともに生きる仲間たち/性的な自立/生と死
 
おわりに

商品詳細

年齢: 中学生〜
著: 金子由美子
寸法: 17.5×10.5cm
内容: 198p
製作: 岩波書店
初版発行日: 2008年6月

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本