ジュニア新書 9

詩のこころを読む


詩のこころを読む:かなしみ(谷川俊太郎) 詩のこころを読む:みちでバッタリ(岡真史) 詩のこころを読む:てつがくのライオン(工藤直子)
  • 詩のこころを読む 岩波ジュニア新書
  • 780円+税(10%税込858円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

「自分の感受性ぐらい」などの作品で知られる詩人が、「たからもの」と呼ぶ自分の好きな詩を集め、語ってくれる本です。たくさんの詩人の作品が登場します。色んな詩に出会うアンソロジーとしてお薦めです。そして、詩を味わう姿勢というものを知ることもできます。

いい詩とは、ひとの心を解き放つ力をそなえているばかりか、生きとし生けるものへのいとおしみの感情をも誘いだしてくれます。詩人である著者が、その心を豊かにしてきた詩の宝箱の中から忘れがたい詩の数々を選びだし、情熱をこめて語ります。ことばの花々にふれてみなさんは、きっと詩の魅力にとらえられるでしょう。(出版社サイトより)

商品詳細

年齢: 高校生〜
著: 茨木のり子
寸法: 17×10.5cm
内容: 並製・カバー・231頁
製作: 岩波書店 (日本)
初版発行日: 1979年10月22日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

本・絵本