ケンタウルスのポロス


  • ケンタウロスのポロス
  • 1,800円+税(8%税込1,944円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

ギリシア神話の有名なエピソードや登場人物もあちこちにちりばめられていて、神話好きにはとくにおすすめ。

あらすじ

ギリシア神話に登場する、上半身は人で下半身が馬に似たケンタウロス。

この粗野で喧嘩好きな種族の中では珍しい、物静かな若者ポロスは、知識や技術に憧れていました。

あるとき、偶然知り合った怪力の英雄ヘラクレスをもてなしていたところに無礼な仲間が乱入し、怒ったヘラクレスに殺されてしまいます。

この事件をきっかけにポロスは知恵を求めて探求の旅に出ます。

ある王の宮殿では祭りの競馬に出場しますが悪だくみにあって眠り薬を飲まされたうえ海に投げ込まれます。

クレタ島では青銅の巨人タロスと対決します。

その後アマゾン族に捕らえられますが、さらわれて訓練を受けていた少女の手助けで一緒に逃亡。

ところが、この少女を気に入ったある王妃に盗みの濡れ衣を着せられ…。

旅は冒険の連続です!

ポロスはこれらの困難に持ち前の知恵と勇気で立ち向かい、時にはヘラクレスの友情に助けられて、ついに神々の神託を聞くことが叶います。

神託の言葉は?旅の結末は?もちろん、読んでみてのお楽しみ♪(予想以上のハッピーエンドですよ〜)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポロスはギリシア神話にちょっとだけ登場するそうですが、それをここまで豊かな物語に仕立ててくれた作者はえらい!

(コプタ通信2018年7月号より 築山真希子 つきちゃん)

商品詳細

年齢: 小学高学年〜大人
作: ロベルト・ピウミーニ
訳: 長野 徹
寸法: 20×14cm
内容: 206p 
製作: 岩波書店
初版発行日: 2018年05月17日

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本