ARABIA の陶磁器

「ムーミン」シリーズ

アラビア社とムーミンの付き合いは、1950年代終わりにさかのぼります。トーベ・ヤンソン自身がデザインしたプレートとマグカップ、そしてトーベの母ハムがデザインした冬期のフィギュアが世に出たのです。その後、1990年には、トーベの友人でグラフィックアーチストであるトゥリッキ・ピエティラのデザインによるフィギュアも登場しました(すごい!)。

ボウルやマグなどのデザインは、トーベ・ヤンソンの原画を陶器用に修正し、トーベ本人、後には弟のラルスの承認を得ていたというだけあって、オリジナルの品の良さが味わえます(現在は© Moomin Characters™ が承認)。デザイナーは、Tove Slotte-Elevant さん。このシリーズのデザインを一貫して行ってきました。柔らかくて力強い描線と、温かみのある色使いが素敵です。

これまでのラインナップをまとめたアラビア社のコレクターズカタログ(Muumi_kerailyesite_2009_low.pdf)は、アラビア社のサイトからPDF形式でダウンロードできます。

アラビア社は、フィンランドのヘルシンキ郊外の別荘地「アラビア」地区に1873年創業。デザイン性、芸術性に優れながら、使い勝手にも配慮した実用的な陶器である事が「アラビア」の大きな特徴で、丸みのあるフォルム、どっしりとした感触からは暖かい温もりをも感じさせてくれます。(輸入元説明より)

生活・くらし