キンダーハープ 7音


キンダーハープ 7音:  キンダーハープ 7音: キンダーハープ 7音: キンダーハープ 7音:
  • コMC55120100 コロイ キンダーハープ7弦ケース付
  • 65,000円+税(10%税込71,500円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

商品の説明

幼児のために考え出された弦楽器です。最小限の共鳴板は、弦そのものの持つ響きを体験するのに最適です。手に持って弦を鳴らした時、楽器そのものの軽さと同時に、軽やかで乾いたくせのない発音に驚かれるかもしれません。大きな音をかき鳴らすのではなく、小さな音に耳を澄ませて、弦の自然な響きが伝わってくるのを味わってみて下さい。幼児期においては、音を外(他者)に向けるというよりも、内(子ども自身)に向けて弾くことが大切とされています。そういう意味では、このライヤーの音量で充分ですし、逆にあまりによく響くので驚いてしまうほどです。

音階は幼児期に適したペンタトニックです。シュタイナーは、9才くらいまでの子どもに、ペンタトニックの雰囲気がふさわしいと話しているそうです。日本のわらべうたもペンタトニックです。

「いかにも楽器です」という重々しさを感じさせない軽やかな作りと音は、感情を表現するのには向いていませんが、ペンタトニックの雰囲気を作り出すにはもってこいです。まさに幼児にふさわしい楽器といえます。日本のわらべうたも弾いて楽しむことができます。

ハープの下の部分の裏側が、ちょうど首のカーブに合わせてあります。うなじの部分に置くと、弦の響きが身体に伝わります。材質は、ニレ(茶色)、トネリコ(木目の強い白木:下の写真)、カエデ(白木:右の写真)のいずれかになりますが、どれが入荷するかはわかりません。ご了承ください。

ライアーの調律について

ライアーの調律はお客様が行います。ギターやバイオリンなどの調律ができる方なら割と簡単ですが、ギターよりは少し難しいです。お友達などでできる方にお願いするのも一つの方法です。基準となる音と、合わせようとする弦の音の高さを比べて、低かったら上げて、高かったら下げる、という作業を同じ高さになるまで続けます。特別な技能というより、慣れの部分が大きいのでご心配なく。2つの音が合っているかどうかわからない方には、電子式のチューナーをお薦めします。

商品詳細

年齢: 1~7才
寸法: W22.5×L46.5cm
素材: ニレ、トネリコ、カエデのいずれか(選べません)
内容: 本体(ペンタトニック7音 d',e',g',a',b',d",e" )、T型調弦器、ケース
製作: アウリス社 (ドイツ)

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ