テン TEN



テン TEN:  テン TEN: テン TEN:ルールは日本語、ドイツ語、英語、フランス語
  • STF TEN テン
  • 4,000円+税(10%税込4,400円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

日本生まれの10目ならべ

「どうぶつしょうぎ」の作者 北尾まどかさんの「ジュウシマツ」をベースにしたゲームが、なんとシュテッフェン・シュピールから発売されました!足し算を使った十目並べ「ジュウシマツ」のアイデアと、6目並べ「シックス」の作者シュテッフェン氏の戦略性と、シュテッフェン氏らしいシックなデザインが、見事なコラボとして結実しました。

遊び方

基本的なアイデアは、十目並べですが、10個を1列に並べる必要はありません。タイルの数字を足してちょうど10になれば勝ちです。 タイルには、1、2、3の3種類が5枚ずつあります。

  1. 白黒どちらかのタイルを15枚取り、伏せて混ぜたら手元に置いて準備完了です。
  2. 手番では、伏せたタイルの中から1枚選び、表にして場に置きます。
  3. 相手プレーヤーも同様に置き、交互にタイルを置いていきます。
  4. タイルを置く場合、すでに置いてあるタイルのいずれかの辺に接するように置きます(角だけで接するのは不可)。
  5. 縦、横、斜め、いずれかの方向の直線に並んだ自分のタイルの数字の合計が、ちょうど10になれば勝ちです。

オープンタイル・バリエーション

より戦略性の高いバリエーションです。15枚のタイルを伏せた状態で一列に並べてから、全て表にします。並んだ列の両端のどちらか1枚を選んで場に置きます。それ以外のルールは同じです。

ポイント

基本ルールでは、タイル運を含んだ手軽な感じで遊べますが、オープンタイルの場合、お互いにタイルが見えているので、先読みが可能な分、より戦略性が高くなります。

シュテッフェン・シュピールはもともと好きなメーカーですが、その特長は2人ゲームを中心にしたアブストラクト系ゲーム中心のラインナップと、パッケージを含めたシックなデザインの調和にあります。この「テン」では、北尾まどかさんの傑作2人ゲーム「ジュウシマツ」をベースに、北尾さんとシュテッフェンさんのお二人で(予想ですが、箱にお二人が連名で記載されているので)、より戦略性を高めた形にアレンジされています。

ジュウシマツとの違い

  テン TEN ジュウシマツ
タイル枚数 30枚(15枚×2組) 20枚(10枚×2組)
タイル構成 1点×5枚
2点×5枚
3点×5枚
1羽×4枚
2羽×3枚
3羽×2枚
4羽×1枚
タイルの引き方 袋の中にタイルを入れて、中を見ないで1枚ずつ引く。 a)伏せて混ぜ、ランダムに1枚ずつ引く。
b)伏せて混ぜた後、一列に並べてから表にする。左右の両端のどちらかから1枚ずつ引く(オープンタイルバリエーションの場合)。
勝利条件(直線に並んだ数) 10点ちょうど(11点以上は勝ちにならない) 11羽以上

商品詳細

年齢: 8歳〜
人数: 2人
時間: 15分
作・デザイン: 北尾まどか、シュテッフェン・ミュールホイザー
箱寸法: 11.5×18×4cm
部品寸法: 一辺約3cm(正方形のタイル)
素材:
内容: タイル30ヶ
製作: シュテッフェン・シュピーレ (ドイツ)
生産国: ドイツ
受賞: spiel gut (2004年)
規格: CE
初版発行日: 2015年
分類: 思考

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ