バウハウス ゆりかご(ミニチュア)


バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア):  バウハウス ゆりかご(ミニチュア): 
  • NAF068 9654 バウハウス ゆりかご(ミニチュア)
  • 49,500円+税(10%税込54,450円)
  • 買物かごへ
  • 海外発注品(納期はご確認ください。)を予約:
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

商品の説明

ペーター・ケラーが1922年にデザインしたゆりかごです。1989年にテクタ社が商品化しています。2019年にバウハウス設立100周年を迎えるにあたり、ベルリンのバウハウス・アーカイブからの依頼を受けてネフ社が製造した7分の1サイズのミニチュアです(TECTA社のライセンスを受けています)。

まさにバウハウスの象徴

バウハウスのロゴにもなっている、3つの図形、円、三角、四角が、このゆりかごには使われています。側面から見たときに、丸いスチールパイプと、ゆりかごの黄色い正三角形が、これでもかと言わんばかりに主張しています。そして、正面から見ると赤い板が長方形になっています(正方形でないのは残念ですが)。

また、この3つのパーツに使われている色も、丸いスチールパイプが青、正三角形の黄色い板、長方形の赤い板と、バウハウスを象徴する三原色になっています。

素材においても、木と金属、風通しがよくなるように、籐を編んだ格子、ゆりかごの底の部分には羊毛フェルト、と様々な素材を駆使しています。素材の性質を重視したバウハウスらしさがここにも表れています。

さらにネフ社の記載によると、このレプリカは大部分が手作業で作られているそうです。こじつけかもしれませんが、創設者ヴァルター・グロピウスの「バウハウス宣言」(1919)にある『建築家、彫刻家、画家たちよ、われわれはみな手工作に戻らねばならない』という言葉とも符合します。

デザインと安全性のバランス

そして、興味深いのは、ゆりかごが揺れすぎないようにする方法です。普通なら、ゆりかごの脚の部分のカーブは緩めに設定されていて、ゆりかご全体の重心も低く設定されています。

しかし、このゆりかごは、脚の部分を円形のスチールパイプで構成しているため、カーブがきつく(つまり転がりやすく)、また側面から見た円と正三角形からわかるように、幾何学的に見ると上の方が重くなっています(▼より▲のほうが安定していますよね)。しかも、ここに赤ちゃんが寝るわけですが、床の高さは正三角形の中央あたり。だから、赤ちゃんの体重は上半分にあるわけです。普通に考えるとかなり不安定です。

かなりチャレンジングなデザインだと思いますが、そこでバランスを取っているのが、一番下にある黒い丸い円筒状の棒です。おそらくスチールでできていてかなり重いのではないでしょうか?それならば、上に赤ちゃんの体重が載っても、安定するのではないか、と思います。逆に、ゆっくりと揺れるかもしれませんね。

構造的には、両サイドの丸いスチールパイプ2個が、底の部分で黒い棒を介して、強固に接合してフレームを作り上げ、そこにハマるように三角柱上のゆりかごが固定される。そんな合理的なイメージです。

本物との違い

TECTA社のサイトで、現在生産されている本来の大きさのモデルを見ることができます。大人が載っている様子は、ワイマールのバウハウス美術館の動画で見ることができます。

7分の1サイズに縮小されたレプリカ、ということで、ほぼ同じ内容になっていますが、1点だけゆりかごを構成する板の材質が、本物は木材なのに対して、このミニチュアは樹脂でできています。厚みが薄いので、木質系材料で作った場合に、強度、耐久性、反りなどの問題が考えられるため、そうしたのだと思われます。もともと、塗装されていて木質感はないので、全体の品質を考えると合理的な判断だと思います。

ネフ社の解説

2つの青い円(リング)、赤い長方形、黄色の三角形で構成されるシンプルで縮小されたゆりかごは、色、形、構成がバウハウスの教えの要素だったため、バウハウスのデザインを特によく表しています。

ピーター・ケラーは、バウハウスでの在学中、1922年にこれを設計しました。

これは、「アム・ホーン」モデルハウスの寝室の家具の一部でした。私たちのミニチュアは、元々の色、形、プロポーションにおいて、オリジナルの、1:7のスケールで慎重かつ、大部分が手作りされています。ドイツ製。

(ネフ社サイトより)

公式動画

商品詳細

Design: Peter Keler
寸法: 13×14cm
素材: 金属、樹脂、籐織、羊毛フェルト
製作: ネフ社 (スイス)
生産国: ドイツ
注意事項: このレプリカは、少なくとも14歳以上のコレクター向けの製品です。
原著: Bauhaus Wiege Miniatur

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ