リトファニー エロティカ


リトファニー エロティカ:ふた裏面に解説あり リトファニー エロティカ:通常の状態。裏から光を当てると… リトファニー エロティカ:  リトファニー エロティカ: リトファニー エロティカ: リトファニー エロティカ: リトファニー エロティカ: リトファニー エロティカ:
  • リトファニー エロティカ
  • 23,000円+税(10%税込25,300円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

精巧な透かし絵

商品の説明

Apres la Pluie のドミニクさんは、本業の万華鏡製作のかたわら、プラクシノスコープ、ソーマトロープ、フェナキスティスコープといった古い視覚系玩具を復刻してくれています。

リトファニーは、陶板の裏から光を当てると、厚い部分が暗く、薄い部分が明るく見えることを利用した透かし絵です。ヨーロッパでは、1820年代後半に、フランス、ドイツ、プロイセン、イギリスなどで作られるようになりました。フランスのPaul de Bourging (1791-1864)男爵が製造に関する特許を取得した後、イギリスやドイツなどで本格的に生産されたようです。

このリトファニーは、紙箱に6枚入っています。ふたの裏には、フランス語の短い解説が書いてあります。商品名の通り、モチーフは大人向けです。かなり細かいところまで描かれていて、その精巧さにびっくりします。古き良き時代の大人の愉しみってやつでしょうか。パッと見ても何がなんだかわからない、というとことが面白いですね。

Sample

作家について

1999年ニュルンベルク国際玩具見本市にて

1976年古典的な万華鏡に独自の技術と工夫を加え、さらに収集家のためでない市場性を持った製品として甦らせたドミニック・ストラ氏。彼は、職人の手仕事から生まれる個性を大切にしながら、誇りを持って本物志向の万華鏡を作っています。彼の会社の名前は、Apres la Pluie。フランス語で「雨上がり」という意味です。

万華鏡製作と並行して、19世紀の視覚おもちゃの復刻版もコツコツと製作しています。手作り感満載で、仕上がりにややバラつきはありますが、それがまた味わいとなって当時の雰囲気を感じさせます。

商品詳細

年齢: 大人向け
寸法: 約4×3cm
内容: リトファニー(陶板)6枚
製作: Apres la Pluie (フランス)
生産国: フランス

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

関連する商品/記事

おもちゃ