サイコロ


サイコロ:

サイコロ(サクラ)

サイコロ サイコロ(サクラ)
  • サイコロ(サクラ)
  • 4,900円+税(10%税込5,390円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

サイコロ(ホワイトアッシュ)

サイコロ サイコロ(ホワイトアッシュ)
  • サイコロ(ホワイトアッシュ)
  • 4,900円+税(10%税込5,390円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)

サイコロの中の鉄球を取り出そう

商品の説明

中にはトンネルのような穴が迷路のように開いています。 サイコロの目の穴は、球より小さいサイズなので外には出てきませんが、ある場所からは球が出てきます。 「あーでもない、こーでもない」なんてやっているうちにコロンと出たらラッキー! 子どもも楽しめます。

サイコロの中のボールを外に出してください。まずはどこから出るか見当を付け、サイコロの中に張り巡らされた迷路の様な通路をつたい、出口を目指しましょう。

(メーカーサイトより)

匹見パズルコレクションとは

島根県の西の端、匹見町にあるウッドペッカー木工組合で作られた木製パズルのコレクション。パズル作家・研究家として世界的に有名な故芦ケ原伸之氏の作品が多数含まれる魅力的なラインナップです。

1984年に発売された「匹見パズルコレクション」は、山あいの過疎の町、島根県匹見町の「町おこし」から生まれました。世界的なパズル作家芦ケ原伸之氏(1936年-2004年)を監修者に迎え発売された木製パズルのシリーズは、その品質へのこだわりから多くのパズルファンの心をつかみました。時を経て今も次世代のパズル作家の発案を基にメイド・イン・ジャパンの商品を送り出しています。

(チラシより)

作者プロフィール

芦ケ原伸之(よしがはら のぶゆき、愛称Nob、1936-2004)

世界のパズルを日本に紹介したり、自らの作品やその他の日本のパズルを日本国内外に広く紹介。世界三大パズルコレクターの一人。パズル懇話会の設立メンバー。世界中のパズル作家・コレクターなどと交流があり、1978年に始まった国際パズルパーティーの幹事の一人。同パーティーのパズルコンペティションは、2005年から"Nob Yoshigahara Puzzle Design Competition"に名称変更された。

商品詳細

年齢: 小学校低学年くらい〜
作者: 芦ケ原信之
難易度:
問題数: 1問
寸法: 8.5cm角
箱寸法: 9cm角
素材:
製作: ウッドペッカー木工組合 (日本)
生産国: 日本

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ