ザ・ゲーム(オンファイア拡張付) ドイツ語版


ザ・ゲーム(オンファイア拡張付) ドイツ語版:  ザ・ゲーム(オンファイア拡張付) ドイツ語版:拡張カードの「炎のカード」が6枚入っています。
  • NU4034 ザ・ゲーム ドイツ語版
  • 1,600円+税(10%税込1,760円)
  • 買物かごへ
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

協力して数カードを昇順または降順に並べる

商品の説明

シンプルなルールの協力系カードゲームです。みんなで協力して、2〜99の98枚のカードを全部出し切る事ができればミッション成功です。

遊び方

プレーヤーは手札からカードを2枚以上出し、山札から手札を補充します。山札がなくなるまでプレイしたら、あとは手札から出していきます。一人でも出せなくなったらミッション失敗です。

カードの出し方に特徴があります。最初、場には4枚のカード(1,1,100,100)が表向きに並んでいます。1の隣には、数字が大きくなる順にカードを重ねていきます。逆に100の隣には、数字が小さくなるようにカードを重ねていきます。

例えば、1の隣には、2でも3でも10でも90でも出すことができます。ただし、次は出した数字より大きい数字しか出せません。もし、90を出してしまうと、2〜89はもう出せなくなるのです。ですから、突然大きな数字を出すのは損です。逆に、100の隣には、99が出せれば最高ですが、なければ80とか63とかを出します。その上に置けるのは一番上の数より小さい数のカードだけです。

このゲームのミソは、パスできないということです。出したくなくても最低2枚は出さなければなりません。突然数字が飛ぶから出したくないんだけど…みんなごめん!出しちゃいます!的なノリが楽しいゲームです。

ただ、救いというか、このゲームの最も重要なルールは、ぴったり10離れているカードなら、数を戻せるのです。例えば、1の隣の山が、52だったとしたら、通常は53以上のカードを出しますが、もし42を持っていたら、52のちょうど10少ない数なので出せるのです!もしかしたら、誰かがさらに42の10下の32を持っているかもしれません。このルールによって、俄然面白くなります。

プレーヤー同士は、自分の持っているカードの数字を言うことはできませんが、「この山は任せて!」とか「この山はあまり大きくしないで」といった会話をすることはできます。

拡張カード「炎のカード」

22,33,44,55,66,77の炎のカードが入っています。最初は入れずに遊び、慣れてからこの「炎のカード」を入れると良いでしょう。

商品詳細

年齢: 8歳くらいから
人数: 1〜5人
時間: 20分
作: Steffen Benndorf
絵: Oliver Freudenreich, Sandra Freudenreich
箱寸法: 10×13×2cm
素材:
内容: カード102枚
製作: ニュルンベルガー・シュピールカルテン (ドイツ)
生産国: ドイツ
規格: CE
原著: THE GAME
分類: 協力

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ