カルバ・ジュニア



カルバ・ジュニア:ゲームボードとタイル(裏返し)を広げます カルバ・ジュニア:ゲームボードには、海賊船の通り道がしるされた海と、カルバ島の海岸が描かれています。 カルバ・ジュニア:タイル背面 カルバ・ジュニア:タイルには、道、トラ、お宝、海賊船が描かれています。 カルバ・ジュニア:箱裏面 カルバ・ジュニア:木製のコマは厚みがあって(1.5〜2cm)扱いやすい。 カルバ・ジュニア:イメージ
  • HA303406 カルバ・ジュニア
  • 3,600円+税(8%税込3,888円)
  • 買物かごへ
  • 会員価格(5%OFF)
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

協力し道を繋げてお宝3個を探索

幼児向けの協力ゲームの傑作「アミーゴ・バンデット」が廃番になってしまい、それに代わるものを探していたところ、このゲームを見つけました!よく似ていて、しかもこちらの方が良い点もあるので、すごくお薦めです。園や児童館などなら、「アミーゴ・バンデット」を持っていたとしても、さらにこの「カルバ・ジュニア」を持っていてもいいくらいです。

アミーゴ・バンデットと似ている点

  • 協力ゲームで運の要素だけで成り立っている
  • 裏返しのタイルをめくり、それ次第で有利にも不利にもなる
  • 迷路のような道タイルをつなげていく

アミーゴ・バンデットよりも優れている点・工夫されている点

  • 冒険者コマや海賊船が木製のコマなので、雰囲気がよい
  • 海の上を海賊船が近づいてくる演出がリアル
  • アミーゴ・バンデットは、ゲームを始める前に5回サイコロを振って、鍵やおやつを置く必要がありましたが、それがないので、すぐに始められます。
  • アミーゴ・バンデットのドラゴンのタイルは、すべて同じ効果で、ドラゴンが1歩進みましたが、海賊船タイルは、描かれた船マークの数だけ海賊船が進むので、1マス進むこともあれば、3マス進むこともあり、展開がスリリングです。

そのような理由で、「アミーゴ・バンデット」の後釜として、十分な実力を持ったゲームとして、お薦めいたします。ゲームの内容は以下をご覧ください。

『カルバ・ジュニア』は、神秘のカルバ島のジャングルを舞台に、全員の協力・連携で、道タイルをうまくつなげて、危険なトラや海岸に迫る海賊に負けないように冒険者たち3人を宝箱まで導くゲームです。

※ 人気のボードゲーム『カルバ』の、ジャングル内の道タイルをつなげるエッセンスを活かし、簡単なルールで幼児も遊べる協力ゲームに仕上げられた姉妹品です。

海岸から冒険を始めましょう。

1人ずつ代わりばんこに、裏向きに散らばっているタイルのうち1枚をめくり、もしそれが道のタイルだったら、ジャングルの端から少しだけ見えている道の先端に対して、辺のつながりに矛盾なく置ける場所を見つけてつなげていきます。 曲がり角や分岐路タイルは置く向きと場所を考え、先々が行き止まりになってしまわないようにしましょう。

ときどき現れる凶暴なトラのタイルは、どこかの道を通せんぼしてそれ以上伸ばせなくなってしまいます。

また、海賊船のタイルをめくってしまうと、遠くの海から海賊船を海岸に向かって少しずつ進めなければなりません。 もし海賊船が海岸に着くと全員負けてしまいます。

宝箱のタイルをめくったら、どこかの道の端に置いて冒険者1人をそこまで進めます。 こうしてゲームを続けていき、3つ目の宝箱を探し当てて無事道につなげられたら全員の勝ち、それまでに海賊船が海岸に着いたら全員の負けです。

ここがオススメ:

子供同士で説明しあって遊べるくらいのシンプルなルールで、冒険心をくすぐる設定と危険要素を題材に、めくって出てきた道の形状を考えて現状の道をどう伸ばすのかの相談をしながら道が伸びていったり、思わぬ危険が迫ってドキドキしたりするのが楽しいゲームです。 手軽に楽しめる子供向けとしてかなりおすすめのゲームです。

(輸入元サイトより)

商品詳細

年齢: 4〜8才
人数: 1〜4人
時間: 5〜10分
作: Rüdiger Dorn & Tim Rogasch
絵: Studio Vieleck
箱寸法: 22×31×6.5cm
素材: 紙、木、布
内容: タイル28、ボード2、冒険者コマ3、海賊船
製作: ハバ (ドイツ)
生産国: ドイツ
規格: CE
安全性: 3才未満不可(誤飲防止のため)
初版発行日: 2017
原著: Karuba Junior
分類: 運、協力

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

おもちゃ