1歳児期

五感を使った遊び、特に触覚遊びを行う

私たちは、環境からの刺激を五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を使って取り入れています。五感からの感覚受容が不十分だった子どもは、刺激の取り入れ方の差が強くなり、過敏か逆に鈍麻(どんま)な状態にみえます。

早く気づいてあげたい発達のポイント

視覚 子どもの目の前でおもちゃの上に布を被せると取ろうとしますか? 子どもの手がおもちゃを取る時間に布を被せて、それを取ろうとすれば安心です。
手の運動 親指と人差し指を使って小さなものをつまみますか? 干しぶどうやクッキーのかけらをつまもうとすれば安心です。
身体の運動 長時間、崩れることなく椅子に座っていますか? ものにつかまらないで、床で起き上がって座れば安心です。
言語 簡単な言葉を声に出しますか? 「ママ」「パパ」「ブブ」「アブ」など4つ以上出来れば安心です。
聴覚 単語の意味を確実に理解しますか? 「お人形はどこ?」と言ったときに、人形の方を見れば安心です。
  • TGESC12 TAG 手で学ぶ秘密の箱
  • 12,000円+税(10%税込13,200円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:

触覚と視覚の交換刺激を行ないながら、子どもの五感に刺激を与えます

  • TGES10 TAG 色と形の触覚板
  • 10,000円+税(10%税込11,000円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:

触覚的知能を積極的に使って形を理解します

  • TGES8 TAG 積み重ね遊び
  • 12,000円+税(10%税込13,200円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:

形状が変化しても中身は変わらない保存性の概念を学ぶ

  • TGES15 TAG 巣作り遊び
  • 12,000円+税(10%税込13,200円)
  • 買物かごへ
  • 問屋取寄せ品(納期約1週間)を予約:

形状が変化しても中身は変わらない保存性の概念を学ぶ

おもちゃ