組み合わせるパズル

並べたり積んだり

ピース同士を並べたり(二次元)、積んだり(三次元)して、問題の形を作ります。ピース同士は連結しません。

石のような重量感が心地よい

ゲームもパズルも遊べちゃう

ツペラツペラ ウッドパズル

へんてこどうぶつえん

見ただけで問題がわかる

最もよく知られるパズルです。切り口そのものがヒントになるものや、表面の絵や柄がヒントになるものなどがあります。

パズルの歴史

1762年、イギリスの地図職人スピルズベリーが、国境線で切り離したヨーロッパの地図を広く販売したのが、最初のジグソーパズルとされています。1890年代以降、くびれのある凹凸曲線「インターロッキング」が登場して、組んだ後ばらばらになりにくくなりました。1930年代、不況がきっかけでアメリカで普及。日本では、1973年の「モナリザ」ブームがきっかけとなって、一気に人気が高まりました。

決められたスペースにピースを入れる。

「ただ入れればいい」、というものから、「問題の通りに」「ルールに従って」などのプラスαの条件があるものまで色々です。

箱からはみ出さないように入れてね

ケースの中にピースを詰め込みます。2次元よりも難しくなります。自暴自棄にならないように。
おもちゃ