ゾムツール

米、NASAやMITを始め、数学、建築、化学といった分野における空間充填を追求する研究者達に受け入れられたゾムツールは、多次元構成や空間充填の最高のキットです。故ライナス・ポーリングやペンローズ博士、ジョン・コンウェイ博士達に賞賛されたゾムツールは、1995年にNYトイショーに子供達の玩具としてデビューしました。

相沢の漫画(部分)

百町森は当初から取扱いを始め、特に相沢が驚喜した様子は、同じ1995年に雑誌「プチタンファン」の『パパのめりこみ度100%のおもちゃ』で、相沢自身がマンガで紹介した通りです。このこともあって一躍知名度を上げたゾムツールは、球を中心にして放射状に作ると、比較的やさしく立体が作れる究極の立体構成玩具でもあります。もともと研究者用のものだけあって、高度な数学的立体が作れるのが、このゾムツールの特長です。

ゾムツール:宇宙時代の模型道具

宮崎先生

あっ、と驚く宇宙時代の模型道具、それがゾムツールである。これほどの簡単な部材でなぜこんなにまでバラエティに富んだかたちが、しかも簡単に、生まれるのだろうか。よく見るときわめて巧妙に工夫された各部材は非常に堅固で美しく、そこから、いろいろな正多角形や正多面体はもちろんのこと、サッカーボール形から複雑な4次元の多面体など、とんでもないものまで生まれる。夢が現実になったようなもので、驚くしかない。

もとはといえば夢を現実のものにするのが得意なアメリカの建築家が奇抜な多面体ドームを考えるため発想した。それが今や世界中の最高級の芸術家から科学者までに知れ渡り愛用されて、未来の有名デザイナーやノーベル賞科学者の強力な武器になろうとしている。

残念ながらわれわれ日本人にはこんな武器を考えつくのは不可能だろう。ここには日本文化と西洋文化の大きな違いのようなものさえ感じられる。

京都大学名誉教授 工学博士 宮崎興二

ニューモデル登場以前からのユーザー向けのまめ知識です。

ゾムツールの商品名の変遷
ピース数 初期 第2期 2008年以降
121 V(入門用) パイオニア  
242 V(一般用) アドベンチャー キット1
484 スチューデント エクスプローラー キット2
726     キット3
968 ティーチャー クリエーター  
1406 リサーチャー    

色々作れるシステムキット

ゾムツールの基本となるストラット(3色各3種)とノードがバランスよく入ったキットです。たくさん入っている方がお買い得になっています。

ひとつの目的に特化したプロジェクトキット

数学やベーシック・サイエンス、ライフ・サイエンスなどで話題のトピックを取り上げるのが、このプロジェクト・キットです。一つのテーマに絞り込んだ内容で、英語ながらも詳しい解説が付いています。

4次元のかたちキット

ゾムツールを使って、3次元の立体を作るだけでなく、4次元や5次元の未知なるかたちを探求してみましょう。

まずは4次元から。

4次元の入門キットと中級キット。解説は宮崎興二先生です。

大人数で使うための基本セット

一度に多くのパーツを使用されたい方、ワークショップなど大人数で使用されたい方に、おすすめします。

パーツ

「保有しているキットにパーツを補充したい」「モデル作成に特定のパーツだけが大量に欲しい」…このようなご要望にお応えできるよう、パーツ単位での販売もしております。パーツ価格一覧をご覧下さい。

本など

ゾムツールは、箱から出してそのままでも楽しく遊べますが、原理的なことを知りたくなったり、幾何学的なアプローチをしてみたくなったら、これらの冊子や本をお薦めします。学校の先生にもお薦めです。

おもちゃ