ジオフィクス

ジオフィクスは、オーストラリア生まれ。三角形・四角形・五角形・六角形のパーツをつないで、平面的なものや立体的な構造物を作ることができます。辺と辺をつないでいくので、展開図を作っていく要領で立体を作ります。大きなものが作れることと、大きくなっても軽いのが特長。幾何学的な立体だけでなく、具体的なものも作れます。子どもが無理な力を加えても折れにくい、ポリカーボネート樹脂で作られています。

ジオフィクスの特徴

  1. 平面と立体を理解する力
  2. ジオフィクスは平面でつなぎ合わせたピースが、どんな立体になっていくかを組み立てながら理解する知育玩具です。平面から立体的に組み立てる力、空間を認識する力をはぐくみます。


  3. 色と形を理解する力
  4. シンプルな4つのピースを組み立てていくことで、それぞれの図形の特徴、組み合わ せ方がわかるようになります。また、カラーに親しむことで、自然と配色 センスが身につきます。


  5. 指先の訓練
  6. ピースをつなげる時は、親指と人差し指を使ってカチッと結合します。この作業が指先の訓練になります。できあがりを想像しながら指先を動かすことは、脳の活性化につながります。


  7. 立体を構成する力
  8. 小さな図形もつなぎ合わせていくことで、想像以上に大きな作品ができます。4つのピースはどの方向にもつなげられるので、ボールのような曲線的な形も可能になり、組み立て方は無限大です。


おもちゃ