サンタクロースのふくろのなか


  • サンタクロースのふくろのなか
  • 1,600円+税(8%税込1,728円)
  • 品切れ。入荷未定
電話でのお問い合わせ・注文・ご予約はこちら。
054-251-8700

安野光雅さんが初めて描いた、サンタクロースの絵本です。

「この世界はサンタクロースからの贈物」というのが、この絵本の主題です。

はじめの頁をめくると、見開きの画面に描きかけの絵がいっぱい。よく見ると、おもちゃの猿がシンバルをたたいていたり、子どもが電車ごっこをしていたりします。頁を追うごとに絵がどんどんふえていって、左の頁に花が出てくれば、右の頁には花火が上がります。楽しいものやいいものの絵があれば、海賊や魔女や火事の絵もあります。
絵がいっぱいになってくると、見開きの画面いっぱいに虹がかかります。すると、誰が言うのでしょう「おねがいがあります」という声があがります。なんでしょうか?

一つ一つの絵を指でなぞってみてください。なかには前の頁とうしろのページで絵がちがうところがあります。
頁をパタパタやると、絵が動いてみえる仕掛けがあるのです。さあ、見つかるかな?見つけたらぜひ教えてください。

(出版社サイトより)

商品詳細

作: 安野光雅
寸法: 25x26cm
内容: 20p
製作: 童話屋

この商品が含まれる商品カテゴリ・特集

本・絵本